ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ベーカリー激戦区!鎌倉散歩の途中で訪れたい個性派パン屋さん4選

DATE:
  • ガジェット通信を≫
ベーカリー激戦区!鎌倉散歩の途中で訪れたい個性派パン屋さん4選 鎌倉 ベーカリー

都心から約1時間ほどで訪れることのできる古都・鎌倉。

趣ある街並みと、海辺の街ならではののんびりしたムードが魅力ですが

実は美味しいパン屋さんがたくさんあることでも知られているんです。

ひとことで「パン屋さん」といっても、

地元の人たちに愛されてきた昔ながらのお店もあれば

天然酵母や小麦粉にこだわった職人気質のお店もあったりと、

どのお店も非常に個性豊かなのがおもしろいところ。

そんな中から今日は、タイプの異なる4軒の人気店をピックアップしてみました。

お散歩にはぜひ、鎌倉仕立ての“もっちり・ふわふわ”をお供にどうぞ♪

鎌倉 利々庵

へルシー志向でアイディア満載のパンが毎日ざっと100種類!

鎌倉 利々庵 ガラス張りの明るい店内に、焼き立てパンが次々と。手前は食べやすいサイズの「無花果とチーズのミニフランス」180円

20160513_bakery_016他ではちょっと見ないユニークなデザインのパンが多いのも特徴的。こちらは、アールグレイとクランベリー、ホワイトチョコを練り込んだパンにサブレ生地のメロン皮を載せた「Teaクランベリーメロン」148円

鎌倉 利々庵 お盆と年末年始の数日を除いて毎日オープン。いつでも買いに行ける安心感が嬉しい

鎌倉 利々庵試作に試作を重ねたというクロワッサン。見た目の美しさにもこだわりが

鎌倉駅から徒歩3分、静かな住宅街に突然現れるこちらのお店。

大きなガラス越しに豊富な種類のパンが見え、ドアを開ける前からワクワクしてしまいます。

「美味しくて、栄養バランスの考えられたパン」をテーマに

新鮮・安全な食材を使って毎日100種類のパンを焼くのが利々庵さんのポリシー。

小麦粉は一等粉のみ、酵母は有機レーズンや有機全粒粉などから自家培養したものを使用しているそうです。

もちろん野菜も厳選。イモ類、豆類、キノコ類など、食物繊維やミネラル豊富な素材のチョイスが目につきます。

パンに使われる餡やクリーム、フィリングなどはすべて一から手作りするのもこの店のルール。

工房にはパン職人のほかにパティシエ、そしてお総菜担当の料理人までが揃っていて、それぞれの専門分野をきっちり分担しているのです。これはちょっと他のパン屋さんでは見られないレベルのこだわりですね!

ジャンルを超えたスタッフが結集しているため、毎月行われる新商品のアイディア会議も非常に活発だそう。初めて目にするタイプのユニークなパンが次々とデビューしているのもこのお店の特徴でしょう。

100種もあるパンの中からおすすめを選出するのは至難のワザですが、

もしお土産に買って帰るなら、オーナーの自信作「利々庵食パン」(1斤360円)はぜひ。

米粉と小麦粉を2段階発酵させ、両方の粉の旨味を引き出した角食パンです。

まろやかな甘みとモッチリした食感がクセになる一品ですよ! 鎌倉 利々庵(りりあん)

TEL/0467-61-3005

住所/神奈川県鎌倉市御成町10-19

営業時間/10時~18時

定休日/なし(夏季・年末年始休業あり)

URL/http://kamakura-lilian.com/

パラダイス アレイ ブレッドカンパニー

国籍不明の不思議空間で生まれる「とっても美味しいアートパン」

パラダイス アレイ ブレッドカンパニー アジアや中近東を思わせるユルくてボーダレスなスタイルに注目。中にはテーブルもあってイートインOK。ランチメニューのある日もあります

パラダイス アレイ ブレッドカンパニー オブジェとして作られたアートなパンも並ぶ不思議ムードの店内。焼きたてのパンが無造作に置かれていたりするのも楽しい

パラダイス アレイ ブレッドカンパニー生地に竹炭を練り込んだ真っ黒なバゲット(400円)。粉を焼き付けて描く独創的な紋様がクールパラダイス アレイ ブレッドカンパニーニコニコ顔のあんぱん(200円)。たまにヨダレを垂らしていたり(!?)微妙に表情が変わります

日本最古のマルシェにして鎌倉市民の台所「鎌倉市農協連即売所」(通称:レンバイ)。

活気あふれるこの市場の中ほどにあるのが、パン屋ともカフェともつかぬ「自称休憩所」パラダイスアレイ ブレッドカンパニーです。

立地も変わっていますが、お店自体が放つオーラもかなり独特。

不思議なオブジェやミラーボールで飾られた無国籍風の店構えといい、ショーケースに並んだパンの斬新なデザインといい…

咄嗟に「パン屋というよりアトリエ、パンというよりアート作品?」と思ってしまったほど。

まず目についたのは、トライバル感あふれる紋様が描かれた黒いバゲット。

「STOP WARS」などのメッセージが描きこまれたリュスティック、スマイルマーク風の顔付きあんぱんもインパクト大です。

これらはどれも、竹炭を練り込んだ真っ黒なパンになることもあるし、ならないこともあります。紋様やメッセージはその日によって変わるし、あんぱんに入れる餡もクランベリー入りだったり、アンズ入りの日もあったり。

ある意味、一期一会の作品群。

見た目がユニークなパンたちですが、味は意外なほど(失礼!)繊細。ハードそうに見えるバゲットも、外側はパリッ、中はふんわり…と絶妙な食感です。

大ぶりのフォカッチャも人気商品。トッピングされるものは季節の果物やオリーブ、ハーブなど日々変化し、時にはバナナ&めかぶなどといった変わりダネの日もあるとか。

ここはきっと、地元の人も「今日は何があるんだろう」とドキドキしながら覗くお店なんでしょうね。 パラダイス アレイ ブレッドカンパニー

TEL/なし

住所/神奈川県鎌倉市小町1-13-10 (鎌倉中央食品市場内)

営業時間/8時頃~18時頃

定休日/不定

URL/http://cafecactus5139.com/

KIBIYAベーカリー

買い物客がひっきりなしに吸い込まれていく路地裏の名店

KIBIYAベーカリーうっかりすると通り過ぎてしまいそうな細い路地裏にあるお店。看板をはじめ随所にあしらわれた猫ちゃんは「たからや」時代から続くトレードマーク

KIBIYAベーカリー 昭和ムード満載の店内に並ぶ焼きたてパンたちは全粒粉のおかげでこんがり健康的な黄金色。食べたらお日様の匂いがしそう

KIBIYAベーカリー時間をたっぷり使って発酵させた国産小麦100%バゲット(300円)。酸味がなく食べやすいと評判KIBIYAベーカリー「たからや」創業当時からの看板メニュー、黒みつパン。モチモチした食感で、優しい甘さがおやつにもぴったり

鎌倉駅から御成商店街を5分ほど歩き、小さな路地に入ったところにこのお店はあります。

そこはかとないノスタルジーを感じさせる、昭和の古民家風の店構え。

けして広くはないその店舗に、次から次と買い物客が吸い込まれ、みんなほかほかのパンをどっさり抱えて出て行きます。

これはただごとではない人気ぶり!

このお店は、1948(昭和23)年に小町通りで創業した「たからや」というパン屋さんに端を発します。

「たからや」はその後、創業者の娘さんに引き継がれ、現在地に移転。自家製天然酵母を使ったヘルシーなパン作りが始まり、地元で評判のベーカリーになりました。

そして2001(平成13)年、惜しまれながら閉店した同店から店舗と天然酵母、そして理念をもそっくり受け継いで誕生したのがこのKIBIYAベーカリーなのです。

タカラヤ時代の種をつなぎ続けた年代物の天然酵母と、国産小麦、石臼挽きの国産全粒粉、ライ麦粉、そして天塩・浄水のみを作って作られる無添加パンがKIBIYAベーカリーの特徴。(※一部の商品に油脂類・卵・牛乳使用)

店内に並んだパンたちはどれも優しい小麦色をして、小ぶりでもずっしりとした重量感があります。

おすすめは、1948年当時からのベストセラーだという蒸しパン風の「黒みつパン」(大200円、小100円)や、香ばしさ満点の「クルミパン」(320円)、大人気の「チョコパン」(200円)などなど。

しっかりした噛みごたえと、素朴であたたかな味わいが忘れられなくなりそうなお店です。 KIBIYAベーカリー

TEL/0467-22-1862

住所/神奈川県鎌倉市御成町 5-34

営業時間/10時~18時

定休日/水曜(夏季・年末年始休業あり)

Boulangerie Lumiére du b

妥協なしの素材選びから生まれる「心と体に優しい無添加パン」

Boulangerie Lumiére du b 対面販売スタイルなので、それぞれの特徴を説明してもらいながらパンを選べます。この日はオーナーの奥様が対応してくださいました

Boulangerie Lumiére du b添加物、イースト、卵、白砂糖などは一切不使用。名物「ソイクリームパン」(210円)も、有機豆乳とココナッツミルクを使った自家製ソイクリームを使っています。さっぱりしているのにリッチな味わい!Boulangerie Lumiére du bオーガニック先進国であるフランス、ドイツなどの小麦をなるべく粒のまま仕入れて石臼で自家製粉。古代種、ライ麦、全粒粉など全16種類の粉を使い分けます

Boulangerie Lumiére du b お洒落な一軒家が工房&店舗。焼き菓子やコンフィチュールなど、プレゼントに喜ばれそうな自家製商品も並んでいます

七里ヶ浜から海を背にして坂を登り、閑静な住宅地をしばらく歩いて到着するのがこちらのお店です。

けして便利とは言えない立地ながら、青山ファーマーズマーケットへの出店や通信販売を行っているため各地に根強いファンを持つリュミエール・ド・ベーさん。

一見個人宅にしか見えない店舗のドアを開けると、対面販売仕様の小さなカウンターが現れました。

数はさほど多くないですが、ひとつひとつ丁寧に作られたことがわかるパンが並んでいます。

「心と体に優しい無添加パン」作りをめざすこのお店最大の特徴は、素材に対する徹底したこだわり。

たとえば小麦粉は、世界各国の良質なオーガニック小麦、スペルト(古代)小麦、国産無農薬小麦などを粒のまま仕入れて石臼で自家製粉し、パンに合わせて最適なブレンドを行います。

天然酵母はもちろん自家製で、有機レーズンやフルーツ、糀などから約20種類も仕込んであり、パンに応じて2~4種を組み合わせて使うのだとか。

フィリングは小豆餡や豆乳クリームをはじめ、ベーコン、カレー、コンフィチュールまで何もかも手作り。

塩はフランスのカマルグ天然塩、オイルはスペイン産有機オリーブオイル……等々キリがないのですが、とにかく一切妥協なしのこの姿勢には脱帽です!

そんなお店のイチオシ商品は、有機スペルト小麦全粒粉100%で作る「バゲット・エポートル」(300円)。

何も入っていないのに、ナッツのような香ばしさとほんのりした甘みがあり、奥行きのある味わいです。

たっぷり愛情を注がれれば、パンもきちんとそれに応えてくれるのだなぁ…などとしみじみ納得するひとときでした。 BOULANGERIE Lumiére du b(ブーランジュリ リュミエール・ドゥ・ベー)

TEL/0467-81-3672

住所/神奈川県鎌倉市七里ガ浜東3-1-30 1F

営業時間/11時~19時

定休日/日・月曜

URL/https://www.facebook.com/Lumiere.du.b

まとめ

以上、鎌倉に数ある人気ベーカリーから厳選4軒をご紹介させていただきました。

天気のいい日はこんなお店で焼きたてふわっふわのパンを買い込んで、

海を眺めながらのんびりパンランチ…なんていうのも素敵ですね♪

※この記事は2016年4月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

新緑にツツジ…旬を満喫♪初夏の那須エリア散策おすすめスポット6
プロカメラマン直伝の撮影方法教えます。広島の超絶景3選
新緑の今がベストシーズン!軽井沢散策で行きたい注目スポット13選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。