ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ウディ・アレン最新作ダーク・コメディ『教授のおかしな妄想殺人』劇中ショット解禁

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ウディ・アレン最新作ダーク・コメディ『教授のおかしな妄想殺人』劇中ショット解禁

 6月11日に全国公開となる、ウディ・アレン監督最新作『教授のおかしな妄想殺人』の劇中ショットが公開された。

 本作品は“人はなぜ生きるのか?”という究極の命題をはらむダーク・コメディで、2015年のカンヌ国際映画祭アウト・オブ・コンペティション部門正式出品でもある。主役の哲学教授・エイブには『her/世界でひとつの彼女』でゴールデングローブ賞主演男優賞 (ミュージカル・コメディ部門)にノミネートされたホアキン・フェニックス。そしてヒロインの女子大生・ジルを、ウディ・アレンの前作『マジック・イン・ムーンライト』にも出演したエマ・ストーンがキュートに演じる。

 今回公開された劇中ショットで印象的なのは、ウディ作品のキャラクターらしいキュートなファッションのエマ・ストーンだ。『マジック・イン・ムーンライト』では1920年代南仏のレトロな服装だったが、今回は現代の若者ファッションを様々なバリエーションで着こなしている。そして本作品ではなんと24パターンのコーディネートを披露しているということで、ストーリー展開だけでなくファッションにも注目が集まりそうだ。

Photo by Sabrina Lantos/(C)2015 GRAVIER PRODUCTIONS, INC.

◎映画『教授のおかしな妄想殺人』
6月11日(土)丸の内ピカデリー&新宿ピカデリーほか全国公開
監督・脚本:ウディ・アレン
出演:ホアキン・フェニックス、エマ・ストーン、パーカー・ポージー
2015年/アメリカ/英語/95分/日本語字幕:石田泰子
提供:KADOKAWA、ロングライド 配給:ロングライド
公式:http://bit.ly/1TBE8DJ

関連記事リンク(外部サイト)

ウディ・アレン監督がマイリー・サイラスを起用した理由
U2ボノが大絶賛『ONCE ダブリンの街角で』監督最新作は80年代UKロック! 予告編&ポスター解禁
アレハンドロ・ホドロフスキー監督の新作が完成、2016年カンヌ国際映画祭監督週間で正式上映

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。