ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シアラが世界的モデルマネージメント“IMGモデル”と契約

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 米シンガーのシアラが世界的なモデルマネージメント会社、IMGモデル(IMG Models)と契約したことが、ハリウッド・リポーターが得た情報により明らかになった。彼女は既に音楽および他の領域において、姉妹エージェンシーであるWMEと契約している。

 シアラはファッション界でもお馴染みの存在で、つい最近でいうと、今月行われた【Met Gala 2016】では冒険心のある銀色の髪とメタリックのH&Mカスタム・ガウン姿を披露。また、Roberto Cavalliの2015年のキャンペーンに起用されたり、TOPSHOP初のUSブランド・アンバサダーやGIVENCHYのミューズを長年務めるほか、COACHやRalph Laurenとの関係も深い。

 シアラはステートメントにて、「IMGモデルとパートナーになることにとても興奮しています。私はいつでもファッション愛を強く持ってきましたし、この業界のトップで活躍する多くの素晴らしい友人たちに囲まれていることに感謝しています。このパートナーシップは、一人のアーティストとして良い経験や良い機会を与えてくれることと思います。我々が将来計画している素晴らしいこと全てに、心から期待しています」と述べている。

 2,300万枚のレコードを売り上げ、ミッシー・エリオットのミュージック・ビデオ「ルーズ・コントロール」ではグラミー賞を受賞しているシアラ。多くの映画やテレビ番組でも活躍し、最近では米NBCのセレブリティ・バラエティ番組『I Can Do That!』の1stシーズンにも出演している。また、5月22日に行われる【米ビルボード・ミュージック・アワード】では、リュダクリスとともに司会を務める予定だ。

関連記事リンク(外部サイト)

リハブ、シアラとコラボした新曲「Get Up」を米ビルボードで独占公開
シアラがヴィン・ディーゼル映画でローリング・ストーンズの名曲をカバー
シアラ、出産後の減量(-27kg)や母になっての“美”を語る

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP