ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ハウジングに金属使用で5千円以下。Pioneerがシンプル&スマートなデザインのヘッドホン発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 Pioneerが密閉型インナーイヤー・ヘッドホン「SE-CL722T」を発売する。このヘッドホンは、ハウジングに亜鉛合金、ベースにアルミニウムを使用しながら、約3、500円程度(実売価格)という手頃な価格で販売される。

 金属筐体を使用することで不要な振動を抑制し、キレが良く引き締まった中低域再生と音の濁りを低減したクリアな再生が魅力とのこと。また、強磁力希土類マグネットを採用した小型8㎜ドライバーを外耳道近くに設置することで迫力のある音が楽しめるそうだ。

 シンプル&スマートなルックスと、5色のカラーバリエーションによって、さまざまなファッションになじむことも魅力の一つ。発売は5月下旬を予定している。(原田星)

【主な仕様】
型式:密閉型ダイナミック
使用ドライバー:φ8 mm
出力音圧レベル:100 dB
再生周波数帯域:5 Hz ~ 22,000 Hz
最大入力:100 mW (JEITA)
インピーダンス:16Ω
接続コード:1.2 m (OFCリッツ線)
プラグ:φ3.5 mm I型4極ステレオミニプラグ (金メッキ)
質量:9 g (コード含まず)
付属品:イヤホンチップ (シリコン) XS、S、M、L 各2個

・SE-CL722T 商品ページ(Pioneer)
http://pioneer-headphones.com/japanese/se-cl722t.html





カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP