ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「脂性肌=ニキビ」は勘違い?乾燥肌でもニキビができる理由を解明して、正しいスキンケアを!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ニキビができる時は、油っぽくてベタベタしているからというイメージが強いですよね。しかし大人ニキビは乾燥していてもできます。一体そこにはどんな秘密が隠されているのでしょうか?

大人ニキビと思春期ニキビの違いとは?

「ニキビ」と一口に言っても、できる位置や年齢によって種類が異なります。それぞれの特徴の違いを比べてみましょう!


《思春期ニキビの特徴》
・10代の学生時代が中心
・おでこや小鼻など皮脂腺が活発な部分にできる
・過剰な皮脂分泌が原因
・春から夏にかけて増える傾向にある

《大人ニキビの特徴》
・顔の半分から下にできる
・口周りやフェイスラインに多く見られる
・乾燥肌でもできる
・季節問わず環境の変化や食生活などに影響される

以上のような違いが見られます。

心のケアも意識してみて

学生時代にできる思春期ニキビは、皮脂が活発に出るTゾーンを中心にできやすいですよね。

しかし、大人ニキビは脂性肌から乾燥肌まで幅広くでき、10代の頃はニキビなんてできたことなかった!という方も突然できる場合があります。ニキビができる場所も口周りや首などに見られ、ポツポツ細かく広がりニキビが引いたと思ったら跡になることも。


年齢とともにターンオーバーの周期が遅くなることで、色素沈着を残しやすいのも注意したいポイントです。また、大人ニキビは、新年度で職場が変わったことによる人間関係やストレスなどによりできることもあります。

お肌のお手入れをしっかりしていても、心のケアができていないと表に現れてしまうんですよね。日頃からうまく自分のストレス発散の場を作ることも美容法の一つだと感じています。

最後に

いつできるか予測ができない大人ニキビ。もしもできてしまったら、原因は何かな?と探ってみてはいかがでしょう。答えは心の開放にあるかもしれません・・・♡

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

料理や飲み物にプラスすれば若返る!?アンチエイジング効果抜群のスパイス3選
むくみに効くお茶の種類は?飲むだけで簡単にむくみ&便秘解消!
シャツが似合う体型って?骨格分析で分かる似合うシャツの選び方
【レシピつき】チョコレートを使わないチョコレート!?ココナッツオイルでアンチエイジング
【動画あり】エコノミークラス症候群にも効果的!脚のむくみ対策運動で血流促進

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP