ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【新宿御苑】生のホッケに感動!お魚もお肉もおいしい小さな隠れ家ビストロ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】

「お仕事やめる!」宣言してから、いろいろお友達が声をかけてくれて、毎晩のように飲み歩いています。ありがたいことです。

この日は新宿御苑にある「ビストロルポ」に行ってきました。

すっごいかわいい外観。御苑前の3番出口を上ったら目の前の道を右方向に。最初の曲がり角を右折。郵便局を超えてさらに進むと花園通りにぶつかるので、そこでまた右折。少し歩くと「ビストロるぽ」があります。方向音痴の私でも迷わない。

店内もオサレ。

私たちはテーブル席でまったり。ちなみに営業時間前についたので、今回は写真を撮ることが出来ました。

4月とは思えない暑い日だったので、とりあえず泡で乾杯。クロ ラ ソレヤ ブリュット カヴァ 550円です。テーブルの上にあるのは宝の地図?

いえいえ。フードメニューでした。

ある意味、私にとっては宝の地図だけど!

鮮魚のカルパッチョ盛り合わせ

980円。北海道函館港直送。マコガレイ、ホッケ、生たこ足。ふ~~んと説明聞いて、数秒経ってからホッケ?と、その異色の素材に気づきました。ホッケは生で食べないでしょ~!! 北海道では新鮮なホッケは生でも食べられているのだとか。でも、翌日のホッケはもう生で食べられないそうです。いかに新鮮な素材が使われているかってことですよね。

絹さやとアスパラの春野菜サラダ カラスミ添え

1,150円。大好きなホワイトアスパラガスが旬の季節となって嬉しい。カラスミパウダーはパスタに利用していたけど、サラダにかけてもおいしいのね。発見!!

徳島県産 生姜のモスコミュール

600円。メニューで見かけて絶対飲みたかった1杯。予想通り、めっさ生姜!! 辛くておいしい!! これはオススメ!! 他に自家製リモンチェロがあって、そちらもとても興味があったのですが、ワイン飲みだしたらすっかり頼むの忘れてました。次回出かけた時にリモンチェロ飲んできたいと思います。

熟成イノシシ肉の溶岩焼き 万願寺とうがらしおろし添え

1,550円。この日のオススメめにゅーにあった熟成イノシシをオーダーしてみました。実はあまり得意ではないのですが、「きちんと下処理してあるので全然臭みがないですよ」と言うので、ちょっと冒険。で、頼んで良かった。本当に全然獣くささがない。熟成してあるから? 万願寺とうがらしを使ったソースがまたおいしいの! もし看板にあったら、イノシシだからと敬遠しないで、是非頼んでみるべし!!

ALTOZANO FINCA CONSTANCIA VERDEJO & SAUVIGNON BLANC

アルトザーノ ベルデホ&ソーヴィニヨン・ブラン 2,650円。手頃な値段のおいしいワインが揃っているのも、このお店の特徴。

鶏レバーのムース

680円。好き嫌いがないと思われていますが、実はレバーが若干苦手です。お友達が好きだからと注文し、私は手を出せずにいたのですが、とりあえずひとくち味見・・・と食べてみたら・・・おいしい!! これは、おいしい!! 私でも食べられるレバーペースト!! そして、パンも激ウマ!! お店で焼いているんですって!! ここまでパリッと焼き上げるには、かなり高温のオーブンが必要なはず。マジでパンだけ買って帰りたかったです。いや、許されるならレバーペースト込みでテイクアウトしたかった。そのくらい気に入りました。そしてワインがススムススム。レバーペーストなら赤ワイン?と思ったけど、この白ワインならレバーペーストもおいしくいただけました。

阿波牛のやわらかフォアグラハンバーグ

1,680円。こちらのお店の一番人気だというフォアグラハンバーグ。確かに人気なのも頷けます。レバーペーストといい、フォアグラといい、イノシシといい・・・多分下拵えが丁寧なので素材の臭みが消えて、おいしく料理されているのだと思います。ひとりで1皿食べたかった・・・!

ポルチーニ茸のクリームリゾット

1,250円。口の中に広がるボルチーニ茸の芳醇な香り。手間暇かけて、生米からじっくり作っているのが、アルデンテ状態のお米からわかります。絶妙な固さの芯がお米一粒一粒に残っていて、これがリゾットなんだな~とふるふる感動しちゃうメニュー。お粥とは違うのだよお粥とは。これもひとりで1皿食べたかった。みんなでシェアして食べると色々種類が食べられて楽しいんだけどね。だいたいひとり1皿食べたらお腹いっぱいになって、その後食べられなくなるし。

パンペルジュアイス添え

550円。ぎゃーーーーー! なにこれ? なにこれ? おいしいんですけどーーーー!! パンペルジュってメニュー名見ただけではわからなかったけど、フレンチトーストのことなのね!! 口の中でふわぁ~~んとろぉ~~~んと消えて行って、とってもカ・イ・カ・ン!これ、ほとんどひとりで食べていたかも。いやぁ~、どのお料理もおいしくて感動ものでした。

実はシェフが女性なんです!! なるほど~、女性ならではの繊細な気配りが行き届いたメニューなんですね。納得です。

帰りは当然店内満席状態。常連さんが多いのも頷けます。もうちょっと家から近くだったら私も常連になりたいなぁ~!

[寄稿者:さとちん]
このブロガーの記事一覧をHUGLOG(ハグログ)でみる→http://huglog.jp/author/satochin/

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。