ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

まるで日本じゃないみたい。アジアっぽい雰囲気のアメ横地下街に潜入

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】

アメ横そのものが、日本っぽくない雰囲気。今日はネットでも話題になった在住外国人向けの地下マーケットへ潜入します。

アメ横には買い物というより飲食目当てで行くことが多いですかね~。入り口がちょっと怖い! まあいつもそうなのかは分からないですけど、通るたびに、いかつい外国人が何人かタバコを吸いながら屯っているわけなんですよね。入るときもみんなにジロっと見られるので、すごく入りにくい雰囲気。

店員さんも、お客も中国系やフィリピン系、タイ系、トルコ系などさまざま。香辛料とアジアンな匂い。こういう匂いは個人的には好きですね。アメ横も、露店が多いので東南アジアの屋台街並みの匂いはしてくるのですが、地下街はさらに強烈。

魚介類から乾物まで、色んなものが置いてあります。

生肉がそのまま陳列。日本人は衛生面的にもあまり好まないけれど、中国台湾では当たり前の光景。

入り口は怖かったけれど、中は普通に家族連れも多く全然危険じゃありません。日本人は少ないですけど。

ハーブや香辛料なんかはお料理に詳しい人であれば嬉しいかもしれません。スッポンが赤いネットに入って売られていました! また違う季節に行っても楽しいのかな!

[寄稿者:ぱんだ]
このブロガーの記事一覧をHUGLOG(ハグログ)でみる→http://huglog.jp/author/panda/

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP