体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

それ…何ですか?思わず聞き返してしまうラーメン! その名も「モルメン辛いの」

f:id:mesitsu_lc:20160414194947j:plain

今夜は焼肉にしようか。それともラーメンにしようか。

ああ、なんて幸せな悩みでしょう。

どっちも食べたくて決められないという、優柔不断な食いしん坊さんにこそオススメのメニューが、北海道・旭川市にあります。

その名も「モルメン辛いの」というフワリとしたネーミング!

思わず聞き返してしまいそうな変わった名前ではありませんか。

それに「辛いの」って!

ファンを増やし続ける、魅惑の1杯をご紹介します!

ラーメン激戦区で人気のお店

焼肉を一口食べて、ご飯の代わりにラーメンをすするのが夢。

メシ通レポーターの裸電球です。

その食いしん坊な夢が叶いそうな情報を入手しました。

なんと、ラーメンの上に、焼肉が盛られているというのです。

f:id:mesitsu_lc:20160414194941j:plain

旭川は新旧入り乱れて、しのぎを削るラーメン激戦区。

駅前をはじめ、いたるところに「旭川ラーメン」の暖簾がかかっています。

今回の目的地は、旭川駅から車で15分のところにある「ひまわり」というお店。

モルメン、辛いの、ひまわり。

なんともかわいらしい言葉が続きます。

f:id:mesitsu_lc:20160415132131j:plain

昼時を過ぎて、やっと空席がちらほら出てきた店内ですが、

私が入店したときは満席のコミコミでした。

レンタカーを借りて、ここの1杯を食べにくる観光客も多いそうです。

f:id:mesitsu_lc:20160414194952j:plain

おお! 本当にメニューに「モルメン」の文字が。

そして、その横には「辛いの」が当たり前のように並んでいるではありませんか。

さらに、その横には、「激辛いの」まで。

恐るべしモルメンファミリー!

ここは中間、「モルメン辛いの 930円(税込)」をお願いします。

f:id:mesitsu_lc:20160414194943j:plain

お店を切り盛りするのは、女優さんのような店主、浅香さん。

元気で明るく、笑顔いっぱいの接客は、まさに「ひまわり」のようなお人柄です。

それにしても、美しい浅香さんとは真逆の、なんともごっついラーメンが。

でました! これが噂のモルメンです

f:id:mesitsu_lc:20160414194945j:plain
1 2 3次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。