ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

最初が肝心!? 好きな人に初めてLINEするときの好印象な内容って?【モテる男女がやっている!LINEで使える恋愛テクニック】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

片思いの相手と連絡先を交換したものの、1通目になんて送ればいいのか迷ってしまったなんて経験、誰しもあるのでは? みなさんは好きな人に初めてLINEするときにどんなことを書いているのでしょうか。実際に聞いてみました。

シンプルが一番!? 挨拶だけ

「長々といろいろなことを書いて、返信するのが面倒だと思われちゃっても意味がない。だから最初は『○○だよ、よろしく』くらい簡単な挨拶だけ送るようにしている。もし向こうに気があったら、それでも連絡は返ってくると思う」(17歳/男性)

最初からボリュームのある内容だと相手にとって負担になる可能性も。少し物足りないと思われるくらいがちょうどいいのかもしれません。

感謝の気持ちを! お礼のひとことを添える

「『連絡先を教えてくれてありがとね!』と必ず伝えるようにしている。本当はすごくうれしいけど、自分のなかではこのひとことを言うだけで精一杯……」(18歳/女性)

お礼のひとことがあるだけで、印象って全然違いますよね。押し付けがましくないように、サラッとお礼を伝えることがポイントなのかもしれません。

誰だかわかるように 簡単な自己紹介

「みんなで連絡先を同時に交換したときには、『○○部の××です』と自分の部活や特徴を簡単に送る。あんまり私に対して印象がなかった人にとっては思い出してもらえるきっかけにもなる」(17歳/女性)

たくさんの人と連絡先を交換すると、誰がどんな人だかわからなくなってしまいがち。相手の特徴がわかれば思い出してもらえるうえ、そこから話題も広がりそう。

スピード勝負! その場でスタンプを送る

「連絡先を交換したら、その場ですぐにネコやうさぎのかわいいキャラクターのスタンプを1つ送る。内容よりも、その場で送るというのがポイント。あとでどんなに凝った文章を考えて送るよりも、相手に自分の印象を残すことができると思う」(21歳/女性)

内容よりもタイミングが大事だという声。なんだかちょっと上級者のテクニックといった印象を受けます。

おわりに

最初のつかみは肝心。しかしながら、あまりにも気合いを入れすぎた文面を送るのは考えものです。連絡不精の人や、相手との関係性によっては引かれてしまう恐れも。簡単な自己紹介程度の文面のほうが、「もっといろいろなことを話してみたい」と思ってもらえるかもしれませんね。

次回は連絡を取るようになってから悩む問題……。「返信するタイミング」についてご紹介します。

関連記事リンク(外部サイト)

2人でいる時に沈黙に困ったら?!知っていると会話がふくらむ雑学<みんツイ研>
実際付き合った経験も!? 先生との恋愛~アリ派編~ <高校生実態調査>

スタディサプリ放課後版の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP