ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

45才男 料理を褒められ「これは天職」と会社辞める

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 人にはそれぞれ“天職”というものがあるというが、ふとしたきっかけで“天職“を確信し、周囲を困らせてしまうことも…。東京都に住む主婦のKさん(45才)は、急に“天職”を見つけたという夫(45才)に困り果てている。

 * * *
 男の料理番組を見て、「料理ができる男性はいいな」と言ったら、夫はスマホのレシピアプリを見ながらキッチンへ。あっという間に料理にはまり、娘に「パパ、すごい。ママの料理よりおいしい」と褒められるまでに。

 でも、おかしいなと思ったのよ。平日も、朝から台所にこもりきりなんだもの。心配になって、「会社は大丈夫?」と聞いたら、サラッと「大丈夫。2か月前に辞めたから」だって!

 思わず、「何~ッ! 今何て言った!」と夫の胸倉をつかんで殴りそうになったわ。

 夫いわく。料理を始めてすぐに、「これは天職、生涯の仕事にしよう」と決心したけど、私に言ったら絶対に反対される、だから黙って調理師の免許を取りに学校に通っていたんだって。

 頭にきたのはこの後。「店開きたいんだけど、オレ、人見知りだろ。客の話し相手は無理だろ。友達もいないだろ。どうしよう」って、こう言うのよ。

「冗談じゃない、離婚だ」と騒いだものの、結局、私も会社を辞めて、貯金をはたいて銀行からも大借金。来月開店させるんだけど、夫は私の顔を見れば、「どうしよう」を連発。そのたび、「コノヤロウ~ッ」と心の中で拳を握りしめる私。

 開店するまでに、私の人相、すごく悪くなる気がする。

※女性セブン2016年5月26日号

【関連記事】
混んでいても客の食べる速度見計らい丁寧に握る築地の人気店
【書籍紹介】日仏中 新・世界三大料理の歴史や魅力に迫る本
一口ちょうだい女性 姪っ子のハンバーガーの3分2をガブリ

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP