ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ミューズ×鉄拳の黄金タッグ再び! パラパラマンガを駆使した新作MV「アフターマス」を公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

鉄拳が描くパラパラマンガによるMV「アフターマス」が、ミューズのオフィシャルYouTubeチャンネルで全世界公開された。

ミューズと鉄拳のMVによるコラボレーションは今回で3作目。もともとは鉄拳が描いたオリジナルストーリーのパラパラマンガ『振り子』のBGMとして、ミューズの「Exogenesis Symphony Part 3」が使用されたのが事の発端。TV番組で取り上げられたあと、YouTubeなどを通じて多くの人々の目に止まり、文字どおり言葉や国境を越えて評価されていくと、いつしかそれがバンドの耳にも届くことに。バンドメンバー自身がこの作品にいたく感銘を受け、公式のMVとして採用。さらに全世界に知られることとなった。

その後、「Follow Me」という楽曲でも鉄拳のパラパラマンガが再び採用されるなど、お互いの信頼のもとにプロジェクトは進行し、一旦その関係も終了したかに見えたが、今回再び最新アルバム『ドローンズ』より楽曲「アフターマス」のMV制作について、バンド側から鉄拳にオファーがなされ、鉄拳がそれを快諾。

制作期間約3ヶ月、作成枚数約2,100枚もの膨大な量の手書きイラストにより命を吹き込まれたパラパラマンガで、戦争のあとに家族と離れ離れになってしまった若き軍人についてのストーリーは、言葉なくとも観る者の心を捉えて離さない、まさしく号泣必至の内容となっている。

【鉄拳 コメント】

「またMUSEとお仕事ができ本当に嬉しいです! 今回の曲のAftermathとは戦争による余波という意味で、戦争によって人々にどんな影響を及ぼすか、MUSEの意見を参考に僕なりに考えて物語を作成しました。作成期間は3ヶ月、約2,100枚のパラパラマンガです。是非観てください!」

「アフターマス」MV
https://youtu.be/YkB9a_DR-7A

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP