ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

炙りで香ばしさの増したのどぐろとこだわりの赤酢飯の寿司

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

5月12日放送の「とくダネ!」(フジテレビ系、午前08時00分~)では、進化した立ち食いグルメを特集。フジテレビアナウンサーの森本さやかさんが「にぎにぎ一・西荻本館」(東京都杉並区)を訪れた。同店はネタの鮮度にこだわる立ち食いの寿司店。

 ぷりっとした歯ごたえの「生あじ」、赤く艶やかな身で酢飯を覆う「中とろ」、透明感のある細かな切れ目のはいった「あおりいか」など、どれも新鮮さを感じさせる1品だ。
全国の漁業関係者と直接やりとりをし、その日のうちに注文した魚が届くというこだわりようだ。そして、江戸時代の庶民的な屋台寿司をイメージしているという赤酢を使った酢飯がポイント。石川県産のすし専用米に、3種類の赤酢をブレンドしたものを使うことで、シャリにコクと奥深い味わいになる。
「長崎県産のどぐろ炙り」は、新鮮な脂ののったのどぐろを、かるく炙って香ばしさを出した1品。
森本さやかさんは、「おいしい。炙ってあるから、香ばしさがあって、脂が乗ってる」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:にぎにぎ 一 西荻本館 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:荻窪のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:荻窪×和食のお店一覧
強いコシとピリ辛のつけ汁が絶妙!「冷たい肉そば」
お手ごろ価格で美味しい天ぷら

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。