ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

堀込泰行、「Cruel To Be Kind」&「Copacabana」カバーを7インチカット化

DATE:
  • ガジェット通信を≫

キリンジ脱退後、堀込泰行の初アルバム作品として今年4月にリリースされた洋楽カバー企画「Choice」。珠玉の名曲群の中から、ニック・ロウ原曲の「Cruel To Be Kind」、バリー・マニロウ原曲の「Copacabana」のカバー2曲が7インチカットされることが決定した。

「Cruel To Be Kind」は、シンセベースを全面に打ち出し、エレポップ調に仕上げたELOを想起させるナイス&スムースな仕上がりに。「Copacabana」はチャカポコ鳴るリズムボックスにモンド感全開のシンセが絡みつくエレクトロ・ラテン・ナンバーとなっている。

いずれもライブサポートでおなじみのキーボディスト・伊藤隆博との2人のみという簡素な編成で制作され、70’sソウル、60’sポップス特有の明るく華やかなイメージを残しながら、最小限の音数で現代的に再提案している。

リリース情報

7インチカット「Cruel To Be Kind」
2016年6月24日(金)発売
HBRV1008 1,500円+税
<収録曲>
Side A
1. Cruel To Be Kind
Side B
1. Copacabana
・JET SET Online Shopにて予約受付中
http://www.jetsetrecords.net/523488

関連リンク

堀込泰行 オフィシャルサイトhttp://natural-llc.com/yasuyuki_horigome/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP