体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『シザーハンズ』エドワードが美少女に! ゴスパン風フィギュアが登場

エンタメ

『シザーハンズ』エドワードが美少女に! ゴスパン風フィギュアが登場
「HORROR美少女 シザーハンズ」
ホビーメーカー・壽屋の「BISHOUJO」シリーズより、映画『シザーハンズ』の主人公・エドワードが美少女フィギュアになって登場。

価格は9,000円(税抜)で、発売は10月を予定している。現在、コトブキヤオンラインショップにて予約を受付中だ。

『シザーハンズ』の心優しき人造人間を美少女フィギュア化

「HORROR美少女 シザーハンズ」1

『シザーハンズ』は、ティム・バートンさん監督、ジョニー・デップさん主演により1990年に公開されたアメリカ映画。ハサミ型の両手を持つ心優しい人造人間・エドワードと、少女・キムとの交流を描いたラブ・ファンタジーだ。

「HORROR美少女 シザーハンズ」2

壽屋の「BISHOUJO」シリーズでは、これまでにも『エルム街の悪夢』のフレディ・クルーガーや、『13日の金曜日』のジェイソン・ボーヒーズといった、名作映画のエキセントリックなキャラクターを美少女フィギュア化してきた。

「HORROR美少女 シザーハンズ」は、「DCコミックス」や「マーベル・コミックス」のヒーローの美少女フィギュアデザインも手がける山下しゅんやさんが、『シザーハンズ』のエドワードを大胆にアレンジ。

「HORROR美少女 シザーハンズ」3

くるくるのパーマヘアーにゴスメイク、ボンデージとパンキッシュなファッションに身を包み、ハサミ型の両手でエドワードらしさを表現。

さらに、大きく広がったフレアスカートや編上げのブーツなどの女の子らしいアレンジが施されている。

「HORROR美少女 シザーハンズ」4

「自分のハサミで切ってしまった」設定のスカートの形状や、スカート内側のレースのクリアパーツ、金具の金属表現などの質感にもこだわりが見られる。

デザインのベースは、クリスマスの夜にエドワードが氷の彫刻をつくる印象的なシーンをイメージしたものとなっている。

「HORROR美少女 シザーハンズ」5
1 2次のページ
KAI-YOU.netの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会