ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米ユニバーサル、映画『ピッチ・パーフェクト』第3弾の公開日を2017年7月に繰り上げ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

前作の成功を受け、米ユニバーサル・ピクチャーズは、映画『ピッチ・パーフェクト』シリーズ第3弾の劇場公開を2017年7月21日に早めた。

当初の公開予定は2017年8月4日だった。前作に引き続き、アナ・ケンドリック、ブリタニー・スノウ、レベル・ウィルソンの出演が決定している。ケイ・キャノンが脚本を手掛け、エリザベス・バンクスが監督を務める。

2012年に公開された1作目は全世界で1億1300万ドルの興行収入を記録し、2作目の映画『ピッチ・パーフェクト2』は2900万ドルの製作費にもかかわらず、前作の2倍以上となる興収2億8600万ドルを達成した。

最新作のあらすじはまだ公表されていない。

1作目の映画は、ミッキー・ラプキンの小説『Pitch Perfect:The Quest for Collegiate A Cappella Glory(原題)』を基に製作された。

ゴールド・サークル・エンターテイメントのポール・ブルックス、ブラウンストーン・プロダクションズのバンクスおよびマックス・ハンデルマンが再びプロデュースする。

同作は、第2次世界大戦を描いた映画『Dunkirk(原題)』(ハリー・スタイルズ、トム・ハーディ出演、クリストファー・ノーラン監督)、リュック・ベッソン監督のSF映画『Valerian and the City of a Thousand Planets(原題)』、米20世紀FOXのアニメ映画『The Story of Ferdinand(原題)』などと同じ公開日になる。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP