ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

小林武史が緊急取材、熊本地震の現場で感じた想いとは

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEが、いま注目するさまざまなトピックをお届けする日曜夜22時の番組「J-WAVE SELECTION」。毎月第3日曜日は「Hitachi Systems HEART TO HEART」(ナビゲーター:小林武史)。5月15日のオンエアでは、予定を変更して熊本地震で大きな被害の出た熊本市、益城町、西原村、南阿蘇村を緊急取材。ナビゲーターの小林武史が、熊本で感じたこと、考えたことを発信します。

取材するのは、熊本地震後、それぞれの立場で奮闘している人々。たとえば…

臨時災害放送局「くまもとさいがいエフエム」から、24時間生放送で情報を発信し続けたラジオマンの長生修さん。

復興支援のための募金サイト「YOUR ACTION KUMAMOTO」を立ち上げ、自ら毎日支援物資を夜遅くまで配っている、元サッカー日本代表の巻誠一郎選手。

エコノミークラス症候群の症状で死者が出たことを受け、益城町にテント村を作ったアルピニストの野口健さん。

避難所の情報を発信し続けるフリージャーナリストの木野千尋さん、などなど。

また、スタジオには「ap bank」の被災地支援の中心メンバーとして、熊本地震の後、何度も現地に入り支援活動をされている江良慶介さんを迎え、未来の希望の種や、まだまだ課題の残る東日本大震災の復興にも役立つ知恵を探ります。

放送は5月15日(日)22時から。お聞き逃しなく。

【関連サイト】
「Hitachi systems HEART TO HEART」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/special/hearttoheart/

熊本地震復興宝くじ発売開始 これまでの使われ方は?(2016年5月11日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/05/post-1559.html

家入一真 ネットで熊本地震支援金900万集める(2016年4月25日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/04/-900.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP