ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NVIDIA SHIELD Tabletの後継と見られる「P2290W」がFCCの認証を取得

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NVIDIA SHIELD Tablet の後継と見られる「P2290W」が 5 月 11 日付けで FCC の認証を取得しました。PXXXXW といった型番規則は、NVIDIA の SHIELD 製品(Wi-Fi モデル)で採用されています。しかし、P2290W の型番を持つ端末は今のところ発表されていません。ラベル貼り付け図面には他の認証情報が「About Tablet」セクションから表示できると記載されているので、Android を搭載した製品であることはほぼ確実です。FCC の認証情報によると、P2290W は Wi-i a/b/g/n/ac、Bluetooth に対応しており、5,100mAh のバッテリーを搭載しています。バッテリーの容量から推測すると、画面サイズは 8 インチ前後です。Source : FCC

■関連記事
英国のAmazon、Xperia Xの発売予定日を5月26日に変更
LG、G5で初のソフトウェアアップデート(v10c)を開始
NVIDIA、「SHIELD Tablet」にVulkan APIのサポートを含むOTA 4.1アップデートを配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP