ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

行かなきゃ損!ベルギーのブリュッセルのレストラン10選

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

行かなきゃ損!ベルギーのブリュッセルのレストラン10選
Kayoko Hayashi「【ベルギービール・醸造所巡り&グルメ旅3泊5日】ベルギーグルメ食べまくり☆の女子ひとり旅」

Kayoko Hayashi「【ベルギービール・醸造所巡り&グルメ旅3泊5日】ベルギーグルメ食べまくり☆の女子ひとり旅」

こんにちは、Compathy Magazineライターの新田浩之です。

今回はベルギーの首都、ブリュッセルにあるオススメのレストランを紹介します。ブリュッセルはベルギーの首都であると同時にEUの本部も置かれています。当然、そのような重要な都市ですのでレストランもたくさんあります。この記事を読めば、迷うことなく安心してレストランを選ぶことができます。早速、見ていきましょう。

1. スヘルテマ

Photo credit:  Photo credit: foursquare-icon-16x16

ベルギーに限らずヨーロッパで試したい料理のひとつがムール貝。豪快なムール貝とワインの匂いは本当に食欲をそそります。ブリュッセルでムール貝を食べるならスヘルテマがオススメ。ムール貝を始めとするシーフードが美味しい店として地元でも評判です。ムール貝を食べるなら、ぜひ焼きたてのパンと一緒に食べましょう。一人あたりの予算は7,000円を見ておけば大丈夫です。魚料理は24ユーロから、肉料理は23ユーロからになります。

スヘルテマ(Scheltema)
住所:Rue des Dominicains 7, Brussels 1000
営業時間:12:00~15:00、18:00~23:30(月曜日~木曜日)、18:00~0:30(金曜日、土曜日)
定休日:日曜日、12月24日、12月25日
電話番号:+32 2 512 20 84
HP:http://www.scheltema.be

2. メゾン ダンドア ティールーム

Photo credit:  Photo credit: foursquare-icon-16x16

ベルギー、ブリュッセルの名物といえば「ワッフル」ですよね。せっかく、ブリュッセルでワッフルを食べるなら、ワッフルがおいしい店で食べたいもの。「メゾン ダンドア ティールーム」はサクサクのワッフルをあなたに提供します。きっと、本場のワッフルの味に感動を覚えるでしょう。また、ワッフルの上にはしっかりと甘いチョコレートがかけられます。甘党の方はたまらないはず。なお、持ち帰りも可能で持ち帰ったほうが少し安くなります。

メゾン ダンドア ティールーム(Maison Dandoy – Tea Room)
住所:Rue des Dominicains 7, Brussels 1000
営業時間:9:30~19:00(月曜日~土曜日)、10:30~19:00(日曜日)、11:00~18:00(カフェ)
定休日:1月1日、12月25日
電話番号:+32 2 512 65 88
HP:http://www.maisondandoy.com

3. ベルジアン フリットン トースト

Photo credit:  Photo credit: foursquare-icon-16x16

ベルギー発祥の食べ物に「フリッツ」と呼ばれるフライドポテトがあります。おそらく、多くの方が「フレンチフライ」という言葉を聞かれたことがあると思いますが、「フレンチフライ」の発祥地はフランスではなくベルギーなのです。フレンチフライという名前は、「フリッツ」が誤った形で伝わったのです。ベルジアン フリットン トーストではボリュームのあるおいしいフリッツが心ゆくまで食べられます。日本のフライドポテトよりもカリカリホクホクですよ。ソースの中には「サムライソース」もあります。一度お試しあれ。

ベルジアン フリットン トースト(Belgian Frit’n Toast)
住所:Rue de la Madeleine 1, 1000 Brussels
営業時間:記載なし
定休日:記載なし 
電話番号:(+32) 25 14 01 71 
HP:http://www.belgianfrites.be

4. ケルデルク

Photo credit:Arikawa Satoko「ブリュッセル、アールヌーボーの街並み散策」

Photo credit:Arikawa Satoko「ブリュッセル、アールヌーボーの街並み散策」
ケルデルクは地下倉庫、刑務所だった場所を使用しているユニークなレストラン。ここでは、伝統的なベルギー料理を楽しむことができます。牛肉のビール煮込みは肉が柔らかく、万人受けすること間違いありません。他にも名物のムール貝も美味しいです。日本語メニューが用意されているので、旅行初心者の方でも安心してベルギー料理が楽しめます。なお、一人あたりの予算は3,000円以内ですみます。日本では食べられないうさぎの煮込みもありますよ。

ケルデルク(t Kelderke)
住所:Grand Place 15 1000 Bruxelles
営業時間:12:00~23:00(日曜日~木曜日)、12:00~24:00(金曜日、土曜日)
定休日:12月24日 
電話番号:(02)5137344
HP: http://www.restaurant-het-kelderke.be

5. ヴィタメール

Photo credit:Kayoko Hayashi「【ベルギービール・醸造所巡り&グルメ旅3泊5日】ベルギーグルメ食べまくり☆の女子ひとり旅」

Photo credit:Kayoko Hayashi「【ベルギービール・醸造所巡り&グルメ旅3泊5日】ベルギーグルメ食べまくり☆の女子ひとり旅」
ブリュッセルを歩いているとチョコレート屋やカフェが多いことに気づくでしょう。そのような中で、チョコレートで有名なカフェが「ヴィタメール」です。ヴィタメールはグラン・サブロン広場にある、外からも目立つのですぐに分かるでしょう。また、チョコレートだけでなくクロワッサンなどのパン類もおいしいお店です。パリの有名店にもひけをとりません。朝食でクロワッサンとコーヒーを飲みながら、ブリュッセルの街並みを眺めるのもいいのではないでしょうか。

ヴィタメール(Wittamer)
住所:Place du Grand Sablon, 12-13 1000 Bruxelles
営業時間:7:00~19:00、9:00~18:00(月曜日)、7:00~18:30(日曜日、祝日) 
電話番号:+32.2.512.37.42
HP:https://www.wittamer.com

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。