ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中学生の宮沢りえが写真家のレンズに千社札を貼りたがった理由

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 1万人以上のモデルやアイドルを撮影してきた写真家・野村誠一氏。今だから話せるとっておきの裏話を披露してくれた。55万部のベストセラー写真集『Quelle Surprise』(ワニブックス、1989年)を生み出すことになった、「キットカット」のCMで人気絶頂だった宮沢りえとの想い出も鮮やかだ。

「中学生の彼女をグアムで撮影したときのことですが、彼女の名前が印刷された千社札を僕のカメラのレンズに貼らせてくれと。

 理由を聞くと、『野村さんは海外によく行くから、貼っておけばりえも一緒に旅行に行けるでしょ』と。可愛いよね。それから何度も、りえちゃんはたくさん撮ったなあ」

※週刊ポスト2016年5月20日号

【関連記事】
ヴァン・ヘイレン 『トラック野郎』菅原文太との奇跡の1枚
芸者さんに囲まれたKISS 撮影には協力的だった
ストーンズが和楽器に興味 M・ジャガー三味線でノリノリ

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP