ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

セレブの間の新常識!有害重金属をデトックスしていますか?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

私たちの体内には知らず知らずのうちに有害重金属が溜まっていることをご存知でしょうか。 食や呼吸などの普段過ごしている日常生活の中で、実は体内に有害重金属を取りこんでしまっているのです。そして多くの海外セレブ達はこの身体に有毒な重金属を定期的にデトックスするという健康法を行っているのです。ヘルシー志向の高い代表格であるグイネス・パルトロウは年初めについつい食べ過ぎてしまったホリデーシーズンからのダイエットを兼ねて重金属デトックスを行うそうです。ビヨンセやジェシカシンプソンなども定期的にヘビーメタルデトックスをしています。

有害重金属って何?

重金属と聞いてなんだかよく分からないとう方もいらっしゃると思います。重金属とは水銀・ヒ素・カドミウム・鉛などが4大有害重金属と呼ばれており、私たちの健康を脅かす非常に毒素の強い金属です。

有害重金属は体にどんな影響があるの?

肌トラブル

重金属が身体に蓄積することにより、血行が悪くなることで肌代謝が下がり、吹き出物や湿疹などの肌トラブルや、肌のくすみなどが発生します。

免疫力の低下

重金属が腸内に蓄積することで、免疫力が低下し、風邪をひいたり、疲れやすくなるなどの症状が出ます。特に便秘がちな方は有害物質を溜め込んでしまうので、直ちに身体から排出することをオススメします。

老化の促進

重金属は身体やお肌の老化の原因となる活性酸素を発生しやすくすることで、様々な健康に影響を与えたり、シミやシワなどの老化の原因を作ります。また加齢臭なども有害物質の蓄積によって発生するので、気になる方は是非デトックスをして下さい。

イライラはここから発生!?

有害重金属の蓄積は脳の神経系にダメージを与えてしますので、キレやすくなるそうです。イライラする方は有害重金属のデトックスをオススメします。

こんな症状がある方はデトックスが必要かもしれませんよ!

●慢性的に疲れている
●自己免疫疾患
●神経障害
●うつ
●痴呆症
●不眠
●痩せにくい方
●吹き出物などの肌トラブル

どうやったら有害重金属の摂取を予防できるの?

水銀の含有率の高い魚の摂取を控えること。古いペンキには鉛が含まれている可能性もありますので、注意して下さい。
出来るだけ缶詰に入っている食品は避けて、新鮮な野菜やフルーツを摂取して下さい。
スーパーフードの中には有害物質をデトックスしてくれる機能のある食べ物がたくさんあるので積極的に摂取しましょう。

野菜を生でサラダやスムージーとして摂取することで、身体の中から有害物質をデトックスことが可能です。

デトックス効果のある野菜として、クロレラ、きゅうり、ミント、ほうれん草、ケール、ショウガ、ウコン、セロリー、芽キャベツ、クレソン、カリフラワー、キャベツ、カブ、パセリ、アスパラガス、ブロッコリー、ビーツ、柑橘系フルーツ、ガーリックなどが効果的とされます。

みなさんも定期的に有害重金属デトックスを行い、健康的でハッピーな毎日を送って下さい。

writer:ベターマルシェ

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP