ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BABYMETAL再来なるか? 【ULTRA JAPAN】deadmau5やTiestoらヘッドライナーに

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 【ウルトラ・ミュージック・フェスティバル】などでお馴染みの“ウルトラ・ワールドワイド(Ultra Worldwide)”は、今年初開催の【ウルトラ・シンガポール】や【ウルトラ・ジャパン】により、その世界的優勢を強固なものにしようとしている。

 東アジアおよび東南アジアで多数のイベントを予定しているウルトラ・ワールドワイド。5年目となる【ウルトラ・コリア】や3年目の【ウルトラ・ジャパン】をはじめ、台湾やタイ、マカオ、フィリピンといったアジア各所でのワンステージ・イベント【ロード・トゥ・ウルトラ】を経て、【ウルトラ・マイアミ】へとつなげる。

 昨年行われた【ロード・トゥ・ウルトラ】での市場テストにより、今年は9月に本格的な2デイズ・フェス【ウルトラ・シンガポール】として戻ってくる。【ウルトラ・シンガポール】は、マリーナ・ベイ・サンズの向かいにあるウォーターフロントの新会場、1 Bayfront Avenueで開催される予定だ。

 一方、【ウルトラ・ジャパン】は出演者ラインナップの第一弾が発表されており、Jauz、Marshmelloをはじめ、ヘッドライナーにティエスト、デッドマウス、ハードウェル、マーティン・ギャリックス、ネロ、DJスネークを迎え、同じく9月に東京・お台場にあるウルトラ・パークのステージで開催される。

 2015年の【ウルトラ・ジャパン】でスクリレックスが見せた続編として、同フェスのヘッドライナーが話題のメタルバンド、BABYMETALをステージに招いてくれるのを期待したい。

関連記事リンク(外部サイト)

デッドマウス、Apple MusicのBeats 1でレギュラー番組開始
アンダーワールド 最新アルバムのリミックスEP発売
ジャスティン・ビーバー 【パーパス・ワールド・ツアー】の日本公演が遂に決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP