ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【マンガ】うちの猫ポン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

こんにちは。札幌在住のイラストレーター高山美香と申します。

猫好きの家庭に生まれ、物心つかぬ頃から猫と一緒に成長。気がつけば必ず側に猫がいるというような人生を送ってきました。

世の中には、優しい人、意地悪な人、よくわからない人、いろんな性格の人たちが存在しておりますが猫たちも人間同様それぞれ性格がまるで違います。

思い起こせば我が家で共に暮らした猫たちは、なぜか揃いも揃って癖の強いちょっと変わった猫ばかり。そんな中でも特に問題児だった黒猫ポンちゃんとの思い出を漫画にして紹介させて頂きました。ちょっとした息抜きに読んで頂けたら嬉しいです。ではでは、どうぞ!

あとがき

我が家にやってきた黒猫は、短気でわがままで本当に困った猫ではありましたが、生涯忘れることの出来ない大変に面白い猫でした。

猫と暮らした日々を漫画にしながら改めて幸せだった17年間をしみじみ。

ポンと暮らしていた頃は、昼間に埋蔵文化財センターというところで縄文土器の修復をする仕事に就き、夜はイラストレーターとして締め切りに追われるという実に慌ただしい二足のわらじ生活を送っていた時代。

時間に余裕の無い忙しい時ほど甘えてくる猫だったのでそのときは本当に大変でした。

丸めた紙を出来るだけ遠くに放り投げ、猫がそれを追いかけているわずかな時間を利用してイラスト仕事を進めていたことも(すぐに戻ってきてしまうのですが)。

そんな感じで大変なこともありましたが、それ以上にどれほど猫のいる生活に癒され助けられてきたことかわかりません。

といっても猫が何かをしてくれるというわけではありませんが、ただそこに居てくれたというだけで日々活力が湧いていたように思います。

愛するものがいる生活は本当に素晴らしいです。

最後まで読んで頂きまして本当にありがとうございました!ではまた、お会い出来る日まで。

高山美香

札幌在住イラストレーター

著書に「一葉のめがね」「鷗外のやかん」

Twitter @takayamamika

関連記事リンク(外部サイト)

カラオケで歌っても引かれない?!珠玉のアニソン5選 ―しっとり聞かせるバラード編―【オタク社会人ノススメ】
【マンガ】5月病でやる気がおきない そんなときはテレパシーで会話しよう
自分のことがよくわからないなら色に聞け!?虹色が教えてくれるあなたの「本質」

リクナビNEXTジャーナルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP