体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

マンネリ化しない!着回しのきく「最強アイテム」は…

マンネリ化しない!着回しのきく「最強アイテム」は…
J-WAVE月曜ー木曜朝6時からの番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「PLEASURE PICK UP!」。5月12日のオンエアでは、スタイリストの山本あきこさんに“これさえあれば着回しが自由自在”という「最強アイテム」を教えていただきました。

そろそろ衣替えの季節。毎朝着る服に悩んで、朝の大切な時間を無駄にしないために、山本さんが「最強アイテム」と推す着回しアイテムとは、どんなものなのでしょうか。

「白シャツ、ブルー系のストライプシャツ、今の時期だとリネン素材、麻素材のシャツ(羽織りとしても使えるので)、無地のTシャツ(鎖骨が見える胸元があいたもの)、ブルーデニム、ホワイトデニムなどです」(山本さん、以下同)

■ホワイトデニムは1本持っておくべき
ちなみにホワイトデニムは、それだけで垢抜けて見えるそうで、これにキャメルやベージュなどの茶系コーデを合わせる「ミルクティーコーデ」がおすすめだそう。「この色の配色を着るだけで好印象ですし、男性ウケも女性ウケも良いんですよね」とも。

また、同色コーディネートはおしゃれに見える効果があり、白・黒・茶などベーシックな色であれば初心者も失敗しづらいとか。

■マンネリ打開策は「トップスから選ばない」
着回しやすいアイテムを持っていても、コーディネートがマンネリ化してしまう人も多いのではないでしょうか。多くの人がトップスから服を選びがちですが、ボトムや靴など、違うアイテムを主役にして毎日違うものからコーディネートを組むと発想が変わり、「同じアイテムでもコーディネートが変わってくると思います」とのこと。

衣替えの季節、賢くオシャレを楽しむ参考にしてみてはいかがでしょうか。

【関連サイト】
「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

服選びの悩みを解決する4つのポイント(2016年5月6日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/05/post-1518.html

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy