ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

いいよねっと、GarminのGPSスポーツウォッチの新モデル「ForeAthlete 630J」「ForeAthlete 230J」、リストバンド型活動量計「vivofit3」を6月8日に国内発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

いいよねっとは 5 月 12 日、Garmin 製 GPS スポーツウォッチの新モデル「ForeAthlete 630J」「ForeAthlete 230J」、リストバンド型活動量計「vivofit3」の国内発売を発表しました。「ForeAthlete 630J」は「ForeAthlete 620J」の後継モデルで、タッチパネルを搭載。「ForeAthlete 230J」は「ForeAthlete 220J」の後継モデルで、タッチパネルは非搭載です。新モデルでは、ディスプレイサイズが拡大して見やすさが向上し、GPS 利用時のバッテリー持続時間は最大 16 時間に延びたほか、トレーニング時に取得できるデータの種類も増え、Connect IQ にも対応し、機能をカスタマイズできるようになりました。ForeAthlete 630J では新たに、乳酸閾値(LT 値)とストレススコアが取得可能になり、ハートレートセンサー「HRM-Run」を利用いた場合には、左右の接地バランスや上下動比、歩幅を取得できるようになりました。また、時計画面に表示するデーあ項目数も増加しています。ForeAthlete 230Jでは、GPS / GLONASS / みちびき による測位に対応。ハートレートセンサー使用中には VO2Max(最大酸素摂取量)を取得できるようになり、リカバリーアドバイザー利用できるようになりました。Vivofit 3 は、リストバンド型活動量計「Vivofit 2」の後継モデルで、新モデルでは、本体の表示部分が 3 カラー 64 x 64 ピクセルの拡大し、2 項目の同時表示に対応しました。また、アクティビティの種類を自動的に識別して記録する「Move IQ」機能、運動強度とその持続時間を記録する機能(intensity minutes)も利用できるようになりました。価格は、ForeAthlete 630J が 44,800 円 / 49,800 円(HRM-Run セットモデル)+ 税、ForeAhtlete 230J が 29,800 円 + 税、Vivofit 3 が 11,852 円 + 税です。発売日は 6 月 8 日となっています。Source : いいよねっと

■関連記事
2016年Q1の欧州主要5カ国におけるスマートフォン販売シェア、Androidは75.1%(Kantar調査)
LG、VRカメラ「LG 360 Cam」で最初のファームウェアアップデートを開始
IIJ、法人向けの「「IIJ モバイルサプライサービス」で「VAIO Phone Biz」を販売開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP