ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【衝撃事実】デッドプールは映画「ウルヴァリン: X-MEN ZERO」に出演してるのに知らない人が多すぎる件

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ハリウッド映画「デッドプール」(DEAD POOL)のブルーレイとDVDが、2016年5月10日に発売され、インターネットショッピングサイト「Amazon」では、爆発的な数の発注が殺到しているという。その人気の秘密は何なのか? それは、今までにない特殊なヒーローだからだといわれている。

・今までにないヒールなヒーロー
この作品は、アメリカンコミック「マーベル」のキャラクターであり、悪人っぽいのにヒーロー(?)なデッドプールが主人公のSFアクション映画だ。2016年2月に日本を除く全世界で公開され、今までにないヒールなヒーローとあって、世界中で爆発的な大ヒットを記録してたのである。

・ X-MEN ZEROに敵役として登場
そんな話題の「デッドプール」だが、2009年に公開されたマーベルのハリウッド映画「ウルヴァリン: X-MEN ZERO」に敵役として登場していたのをご存知だろうか? 両腕に日本刀のような刃を持つキャラクターである。最終的にウルヴァリンに首を斬られてしまうが、すぐに復活した。

・デッドプール絶対に観るぜウェ~イ(笑)
日本でも「デッドプール」がブームになりつつあるが、「ウルヴァリン: X-MEN ZERO」に出演していたこと知っている人は少ないようで、「デッドプール絶対に観るぜウェ~イ♪」「最高にデッドプールカッコイイぜウェ~イ♪」「俺はデッドプール愛してるぜぃ! ウェ~イ♪」と騒いでいる人はいるものの、そもそも「X-MEN」の関連映画であることを知っている人も少ないのが現状のようだ。

・ウルヴァリンとデッドプールが共演
もし、「デッドプール」をとことん楽しみたいのであれば、「ウルヴァリン: X-MEN ZERO」を観ておいて損はない。その作品とストーリー的な繋がりがあるのかどうか不明だが、「X-MENと世界観を共有する」ということは映画関係者から断言されているため、今後のマーベル作品でもウルヴァリンとデッドプールが共演することもありえるだろう。

・北米からブルーレイ取り寄せ可能
「デッドプール」の日本公開が待ちきれない人は、アメリカのAmazonからブルーレイを2100円(送料込みで3100円ほど)で購入できるので、試しに買ってみてはいかがだろうか。DVDも発売されているが、リージョン(地域規制)が日本と違うため再生できないのでご注意を。

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz Plus http://buzz-plus.com/article/2016/05/12/x-men-zero-deadpool/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP