ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Jide、Remix OSを搭載した23.8インチの液晶一体型PC「AOC Mars AIO」を開発

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Windows に近い操作性を実現した Android ファームウェア 「Remix OS」の提供元 Jide が中国のディスプレイメーカー AOC と提携して、Remix OS を搭載した液晶一体型 PC を開発することを明らかにしました。AOC Mars All in One PC は、23.8 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの薄型デスクトップ PC で、Jide が提供している Remix OS 2.0 を搭載しています。AOC Mars All in One PC の詳細は CES Asia 2016 で公開される予定となっていますが、既に公開されているティザー動画によると、液晶パネルの厚みは 9.9mm と薄く、ベゼルも 13.3mm と細めです。プロセッサは ARM Cortex-A53 を採用しています。ハイスペック端末ではなさそうです。Jide は AOC Mars All in One PC をビジネス市場を想定して展開すると述べています。中国メーカーの製品なので、おそらく安価で提供されると思います。Source : Jide

■関連記事
IIJ、法人向けの「「IIJ モバイルサプライサービス」で「VAIO Phone Biz」を販売開始
Hamee、マグネットでスマートフォンを固定する車載用スマートフォンホルダー「Magnetic Car Mount Holder」を発売
Y!mobile、「Nexus 6」に5月のセキュリティアップデートを配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。