ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本初!ヘルシーなスープ餃子専門のファストフード店が東京・目黒にオープン

DATE:
  • ガジェット通信を≫


(C)facebook/ Dumpling

健康にいいファストフード!

5月9日に東京都品川区に開店したスープ餃子専門店、「Dumpling(ダンプリン)」。「美味しく、キレイに、健康に」をコンセプトに、栄養のバランスにこだわった新しいファストフードの形を提案しています。


(C)atpress/セクションワン

ファストフードと聞くと、どうも健康や栄養は二の次になるような気がしてしまいますが、Dumplingはそのイメージを見事にくつがえしてくれます。

まず餃子の皮。通常は小麦粉を使うものですが、代わりに全粒粉を使うことで、食物繊維と鉄分、ビタミンB1などの栄養を補うことができます。そして餡には、寒天で固めた肉汁をプラス。寒天は食物繊維を多く含む食品で、便秘解消や血糖値の急激な上昇を防ぎ、肥満防止やダイエット効果が期待できます。

豊富なスープメニュー


(C)atpress/セクションワン

こちらは「1/2日分緑黄色野菜のコンソメスープ餃子」。チキンコンソメスープにたっぷりのお野菜が入っています。ちょっと疲れぎみだなと思ったときや、お肌の調子を整えたいときにオススメです。


(C)atpress/セクションワン

「具沢山ブイヤベースのスープ餃子」は、魚介の旨みが引き出されていて、何とも言えないコクがたまりません。餃子との相性もぴったりです。


(C)atpress/セクションワン

「コラーゲンたっぷり白湯(パイタン)スープ餃子」は、名古屋コーチンを使用した本格派。コラーゲンでお肌もぷるぷるに潤いそう!


(C)facebook/ Dumpling

スープ仕立てなので、体を温め、冷え解消や新陳代謝をよくすることもできそうです。

ニンニク・ニラ不使用で食べやすい

餃子は好きだけど、においが気になるという女性も多いのではないでしょうか。しかし、その点も問題ありません。

Dumplingでは、シーンを問わず毎日食べられるように、ニンニクとニラは不使用となっています。これならランチやお仕事の合間、デートのときにも心配せずにいただけますね。

スープの種類やアレンジも豊富で、メニューは約20種類もあります。コンソメスープやブイヤベースといった洋風のものから、サンラータンや白湯(パイタン)スープなど中華系のものまでバリエーションが広いので、毎日通っても飽きることがなさそうです。

Dumplingでは、上記のスープ以外に、オリジナルスムージーも取り揃えています。「ブルーベリーのミックススムージー」「ほうれんそうとパイナップルのグリーンスムージー」など、体のキレイに役立ちそうなメニューばかり。

これからはファストフードも、健康・ヘルシーが当たり前の時代になるかもしれませんね。

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP