ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

実は女子がアプローチしている言葉

DATE:
  • ガジェット通信を≫

女子はさりげない言い回しで分かりにくいアプローチをしている場合が多いです。

その小さなサインに気づかないとせっかくの恋愛チャンスを逃してしまいます。

そこで今回は「実は女子がアプローチしている言葉」5つをご紹介したいと思います。

実は女子がアプローチしている言葉①最近ヒマ

例えば仲の良かった友人に彼氏が出来たりして、時間を持て余してしまう場合。

友人が幸せになってくれたのは嬉しいけれど、自分が取り残されたような気持になって焦りもあるし寂しさもあるし…。

なんてエピソードを交えながら「最近ヒマなんだよね」発言している女子は、「今度一緒に出掛けない? 」という返答を期待しているかもしれません。

実は女子がアプローチしている言葉②一生独り身でいいや

「恋愛で嫌な思いとか辛い目に遭ったのかな? 」と思わせる意味深な発言の一つです。

女子のそんな強がりな発言がどこか儚げで悲しげで、気になってしまう…。なんて展開を期待したいところでもあります。

裏を返せば「私今フリーです」というアプローチでもあるのです。

実は女子がアプローチしている言葉③キャリアウーマンになってやる

私の会社の女上司の口癖は「バリバリ稼いで親に家でもプレゼントしようかな」ですが、そんな事を言いながらも長年付き合っている彼からのプロポーズを待っています。

アラサーともなると仕事が面白くなってくる年頃ではありますが、やはり恋愛面も充実させたいものです。

「そんな事言うなよ」なんてセリフを期待しているのかもしれません。

実は女子がアプローチしている言葉④動物でも飼おうかな

「独身が動物を飼うと結婚出来ない」なんて言いますが、女子がこのセリフを周りに言っている場合は自暴自棄に近い自虐発言だと思います。

「もう結婚諦めた」というニュアンスを出しつつも、実はそうではない場合の方が遥かに高いです。

裏腹な発言をして相手の気を引きたいのが乙女心なのです。

実は女子がアプローチしている言葉⑤女子力なんてもうない

この手のセリフも自分を卑下した自虐ネタ。女子はいくつになっても女子力というものを意識している生き物です。

「そんな事ないよ」「俺は全然アリだけどな」なんてセリフを期待しているかもしれません。

自分を低く見て発言してしまうのは女子のお家芸とも言える独特のアプローチ法だと思います。

 

わかりづらいアプローチの言葉ではありますが、上手に汲み取って恋のチャンスに繋げて欲しいと思います。

関連記事リンク(外部サイト)

愛すべき残念男子~クッキング男子編~
【連載】女のホンネとタテマエ~お持ち帰りOKのコトバ~
【連載:映画で分かる女の本音】~完璧女子はキケン!? 適度に甘えるコツ〜『幸せのレシピ』

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP