ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

あなたはどれ? 30オトコ「スマホケース」調査

DATE:
  • ガジェット通信を≫


プライベートはもちろん、ビジネスシーンでも欠かせないスマートフォン。女性のようにキラキラ…とはいかなくても、さまざまな種類のケースの中から、お気に入りのタイプを見つけて使っているという男性も多いだろう。そこで、どんなスマホケースを使っているのか、スマートフォンを利用している20~30代の男性会社員166人にアンケート調査を行った。(協力:ファストアスク)

【もっと大きな画像や図表を見る】

■現在、スマートフォンケースを使っていますか?

・使っている 79.5%(132人)
・使っていない 20.5%(34人)

約8割がケースを利用している一方で、10人中2人は「邪魔くさい」(31歳)、「面倒」(38歳)とケースを利用していないという結果に。なお、使っているケースの種類は以下の通り。

■現在使っているスマホケースのタイプは?

1位 背面や側面をシリコンなどの柔らかい素材で覆うソフト系 39.4%
2位 背面や側面をプラスチックなどの硬い素材で覆うハード系 28.8%
3位 手帳のように開閉できるフラップ・手帳タイプ 27.3%
4位 すっぽりと袋の中にスマートフォンを収納するスリーブタイプ 1.5%
5位 首からかけて使うネックストラップタイプ 0.8%

ガラケー時代に多かったネックストラップタイプは、かなり希少なよう。一方で、衝撃への耐性が強そうなソフト系カバーがダントツとなった。それぞれの利点はというと…。

【1位 ソフト系】
「落とした時にショックを吸収してくれる」(30歳)
「使っている時に手の中で滑りにくい」(37歳)

【2位 ハード系】
「透明で元々のスマホのデザインの邪魔をしない上、落とした時に割れても本体は守ってくれる」(37歳)
「ポケットに入れやすい」(39歳)

【3位 フラップ・手帳タイプ】
「液晶の保護ができる」(29歳)
「収納がありカード類を入れられる」(37歳)

【4位 スリープタイプ】
「取り出さずに、収納したまま使える」(26歳)

【5位 ネックストラップタイプ】
「スペースを取らなくて(かさばらないので)良い」(35歳)

見た目よりも、スマホの保護や使いやすさをメリットとして捉えている人が多い模様。逆に、改善してほしいポイントは?

【1位 ソフト系】
「使っているうちに伸びてくる」(37歳)
「汚れがつきやすい」(37歳)

【2位 ハード系】
「熱がこもりやすい」(36歳)
「ケースに傷がつきやすい」(35歳)

【3位 フラップ・手帳タイプ】
「カバーしたまま、充電できるようにしてほしい」(31歳)
「カメラを使うと、カバーが映り込む」(38歳)

なお、なかには「ソフトな素材とハード素材を組み合わせて、落下した時の衝撃に対する耐性を上げてほしい」(37歳)という意見もあった。せっかく使うならより機能的なスマホケースを使いたい、というのが本音なのかも。
(河島マリオ)

記事提供/『R25スマホ情報局』
(R25編集部)

あなたはどれ? 30オトコ「スマホケース」調査はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

正直うれしくない!プレゼント1位
極薄シートでスマホの熱中症対策
スタイラスを収納するスマホケース
スマホもタブレットもOKなケース
「スマホのおふとん」が大人気!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。