ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スゴ腕職人の技が活きるエビ天

DATE:
  • ガジェット通信を≫

5月11日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、名物を生み出す職人の技を特集した中で、リポーターの坂田陽子さんが「尾張屋・支店」(東京都台東区)を訪れた。

浅草のシンボル的な存在の雷門から徒歩1分にある、スゴ技の職人さんが働く創業146年の蕎麦店と紹介。1日に約1000本作るという名物のエビ天を特製のタレにくぐらせご飯の上に盛る「天丼」(1600円/税込み)はずっしり重いエビ天が甘辛いタレとよく合うと紹介。
毎朝職人が打つ麺に、鹿児島県産の鰹節でダシをとった風味のよいつゆをかけた「天ぷらそば」(1500円/税込み)がお店の一番人気。

坂田陽子さんが「天ぷらそば」(1500円/税込み)を食べて「しっかりと大きいエビ、もはやプリプリを通りこしてプリプリ」、「天丼」(1600円/税込み)は「噛めば噛むほど、エビの甘みが広がります。技があってこそのこの味なんです。納得します。」とコメントした。

毎日1000本作るエビ天のこだわりの味には匠の技がつまっていると紹介。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:尾張屋 支店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:浅草のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:浅草×和食のお店一覧
たっぷりのはちみつで新しい味を発見する
スゴ腕職人の技が活きるエビ天

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP