ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パイたい焼き第二弾が登場♡ 見た目はたい焼き、食べるとサクサクのアップルパイがやみつき!!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


どう見てもたい焼きだけど、ひと口食べると中に入っているのは、りんごのシャキシャキとした食感を残した自家製プレザーブとクリームチーズ。そんな楽しいスイーツ「たい焼き型をしたアップルパイ」がアップルパイ専門店「マミーズ・アン・スリール」にて5月14日(土)に発売される。

同商品は、第一弾の「北海道産・高級あんこ」をたっぷりと使用したパイたい焼きに続く第二弾。あんこ入りの第一弾は1個360円というプレミアム価格にもかかわらず、大好評を博した。

今回の新作も、1個380円。一般的なたい焼きの約5倍という価格にも関わらず、事前に行ったテスト販売では200個すべて完売したという。

同店の「パイたい焼き」は、時間がたってもサクサク感が持続。手みやげに買って帰っても、つくりたてのサクサク感が味わえるというからウレシイ。その秘密はなんと、“こんにゃく”!生地にこんにゃくを練り込むことで、水分が吸収され、サクサク感が持続するのだそう。


見た目は“たいやき”、食べるとサクサクのアップルパイという、これまでにない新食感スイーツ。家族や友人に買っていけば、話題に花咲くこと間違いなし!!

「マミーズ・アン・スリール」(http://www.mammies.co.jp/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP