ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

都心から気軽に行ける夏フェスに注目!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜−木曜の11時30分からの番組「BEAT PLANET」(ナビゲーター:サッシャ)のワンコーナー「HILLS AGENCY」。5月11日(水)のオンエアでは、「夏びらきMUSIC FESTIVAL’16」の魅力を紹介しました。

「夏びらきMUSIC FESTIVAL」は7月16日(土)から18日(月・祝)までの3日間、所沢航空公園野外ステージで開催されるほか、大阪でも開催されるフェス。東京は今年で10回目を迎えます。出場するアーティストは、東京は約18組。大阪は2日間開催で約16組を予定しています。そんな「夏びらきMUSIC FESTIVAL’16」の特徴や見どころを、主催者の高橋マシさんにお聞きしました。

「特徴は、都心から1時間圏内でアクセスできて、気軽に日帰りでも楽しめるところです。ジャンルは関係なく、圧倒的なライブパフォーマンスというのはもちろん、そのライブを見たあとに『明日からまた頑張ろう』と元気になるような、多幸感をもたらしてくれるようなアーティストをブッキングしています」

気になる出演アーティストはLIFE IS GROOVE、SOIL&”PIMP”SESSIONS、RHYMESTER、ハンバートハンバート、天才バンド、ボノボ、七尾旅人など実力派がずらり。また12歳以下のお子様を入場無料としていて、ファミリー層にも人気のこのフェス。今年はさらにパワーアップした点があるそうです。

「今年は10周年ということも兼ねて、キッズ&ファミリーゾーンをプロデュースしているチームと力を合わせて、親子で一緒に楽しめるワークショップをたくさん開きます。今考えているのは『お昼寝アート』といって、上から写真を撮って下に寝転がって作品になるアート体験。あとは親子でできる『親子ネイル』とか、子どもとママが一緒に楽しめるような企画を考えています」

都心から気軽に行けるフェスはあまりないので、この機会にぜひ出かけてみてください♪

【関連サイト】
「BEAT PLANET」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/beatplanet/

ダンサー田中泯 坂本龍一と「身体」をテーマに哲学談義(2016年05月02日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/05/post-1498.html

人類のお祭り? グラストンベリー・フェスティバル(2016年05月01日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/05/post-1492.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。