体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

なんだかうまくいかない・・・モヤっと女子に贈る「ポジティブに生きる」6つのヒント

生活・趣味

なんだかうまくいかない・・・モヤっと女子に贈る「ポジティブに生きる」6つのヒント
0066244283_Large

平野 宏枝

1981年生まれ、ビューティプロデューサー。これまでのキャリアで美容アドバイスをしてきた女性は14万人を超える。顧客の悩みに合わせた「オーダーメイドビューティーレッスン」、「美プロフィール撮影会」をライフワークとし、日本をはじめ海外在住の女性たちからも予約が殺到している。また、美容のプロを集めたエージェンシーBICHELIN代表。プロデュース商品『美爪の休日』は、シリーズ累計40万本を突破、今春にはスキンケアブランド『CERAPLE』もスタート。
公式サイト:http://hiroemake.com/

ビューティプロデューサーとして、これまで14万人もの女性にアドバイスを実践してきた平野宏枝さん。そんな彼女が、LAと日本を行き来するなかで見つけた「自分も人も大切にできる生き方」とは?今回は、毎日をポジティブに生きるためのヒントを紹介しましょう。

01.
家族を大切にする

Young cheerful family shopping in the city at sunset.

LAの人たちの家族の絆は、とても強いものです。

私が小学生の頃、父が新たな事業を立ち上げたのですが、最初はうまくいかず資金繰りも大変でした。私や、まだ幼かった妹たちも一緒に両親の仕事を手伝っていました。

両親にとっては大変な時期だったと思いますが、私にとっては家族みんなでひとつの目的に向かって頑張っていた日々が楽しかったと記憶しています。

私が急速にLAに惹かれたのは、彼らの「家族を基盤にして生活する」という考え方に共感したからなのかもしれません。

02.
褒められ上手になって
「上昇スパイラル」に乗る

LAの人たちは、あいさつをするかのように自然に人を褒めます。そして、女性たちは褒め方だけでなく「褒められ方」も上手です。つい「いえいえ、そんなことないです」などと謙遜していませんか?

1 2 3次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会