体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

赤ちゃんもご一緒にどうぞ!軽井沢の絶品ご当地レストラン5選

赤ちゃんもご一緒にどうぞ!軽井沢の絶品ご当地レストラン5選 TGC_160412_baby_090_05

赤ちゃん連れだって、観光地に来たらやっぱり美味しい物が食べたい!軽井沢には、離乳食持ち込みOKなレストランもたくさんあります。

特に今回は、赤ちゃん連れ大歓迎、離乳食の持ち込みOKのおしゃれなグルメスポットを5つセレクトしました。

1.村民食堂(長野県北佐久郡)

日差しタップリのお洒落な空間で

季節の創作和食を味わう。

村民食堂 明るく賑やかな店内で子ども連れも安心村民食堂 「熟成味噌の煮込みハンバーグ定食」1,700円村民食堂 キャベツの上にボリュームたっぷりのカツを乗せた「駒ヶ根名物ソースかつ丼」1,800円村民食堂 ちょっと贅沢な「村民定食」3,600円 村民食堂 目の前で切り分けてもらえる「シャキシャキレタスのシーザーサラダ」890円 村民食堂 温かい懐しい味わい「湯上がりプリン」350円 TGC_160419_baby_089_08 かわいい子ども用のイスや食器、フォークやスプーンなどもしっかり揃っているので、赤ちゃん連れにも嬉しい限り。おかゆ、魚、野菜、3種類の離乳食もある(500円、要予約) 村民食堂 軽井沢の美しい自然に囲まれたレストランで憩いのひとときを過ごそう

◆妊婦さんにもオススメ!◆

軽井沢に訪れる人を美味しくもてなすカジュアルレストラン。新緑の季節には窓の外の緑を眺めながら、信州の素材をふんだんに使ったアラカルトメニューをいただくことができる。すぐ隣には小さな子ども連れでもOKの日帰り湯「トンボの湯」があるので、帰りに寄ってみるのもオススメ。

ママ’S ボイス

1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy