ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

生田斗真 大友組に初参加した『秘密』は「衝撃作品」と自信たっぷり

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 8月6日公開の『秘密 THE TOP SECRET』の完成報告会見に、生田斗真、岡田将生、松坂桃李、栗山千明、大森南朋、大友啓史監督が登壇した。

 本作は被害者の「脳に残った記憶」を映像化し、事件を解明する「第九」チームが迷宮入り事件の謎と秘密を暴いていくストーリー。「第九」の冷静沈着な室長、薪 剛を演じた生田は、「衝撃作品が出来ました。人の記憶を蘇らせて脳内の秘密を暴くという、とんでもないテーマで、エンターテインメント作品に仕上がっています」と自信たっぷりに作品を紹介した。「第九」に新しく配属された捜査官の青木を演じた岡田は、「段々と狂っていく役柄だったのでチャレンジでした。いつもより気を引き締めて撮影に挑みました」と話した。

 薪の親友、鈴木を演じた松坂桃李は、捜査中に精神錯乱し、薪に正当防衛で射殺される役柄。本作のキーともなる役どころについて松坂は、「ある真実を知ったことで、それを守るために死んでいく。そういう強い思いを抱えながら撮影に臨みました」と語った。今作で初の死体役を演じたという松坂は、撮影初日が死体のシーンだったという。役作りに関しては、「死んでいるので、どうやったら体を動かさないように出来るかひたすら考えていた。結論は無になること。目を閉じて、自分の中で白い紙の中に黒い点を作り、それを見つめ続けました」と死体を演じる秘訣を語った。

 日本を代表する豪華俳優陣が集結した今作について生田は「岡田君、松坂君という勢いのある、ゆとり世代と共演できてよかったです」と話すと、岡田は「ゆとりですがなにか?」と現在出演中のドラマタイトルとかけ、笑いを誘った。

 また、今回大友監督率いる大友組に初参加した生田は、監督の演出について「大友組の本気度合いを感じたので、並大抵の思いでは、この作品には立ち向かえないなと感じ、精一杯やらせて頂きました。現場はカメラだらけで、どこからでも撮影できるようになって、俳優としては嬉しくもあり怖くもありました。闘うリングは用意してあるので、あとは好きに演じてくれと言われているみたいでした」と話した。

◎作品情報
『秘密 THE TOP SECRET』
2016年8月6日(土)より全国公開スタート
監督:大友啓史
出演:生田斗真、岡田将生、吉川晃司、松坂桃李、栗山千明、リリー・フランキー、椎名桔平、大森南朋ほか

関連記事リンク(外部サイト)

back number 二階堂ふみ、山崎賢人主演映画『オオカミ少女と黒王子』主題歌「僕の名前を」MV解禁!
大泉洋「この映画は怖いんです!」 「真田丸」の関係者が「怒っちゃいました」
織田信成、映画デビュ-の羽生結弦選手に嫉妬 「殿は俺じゃん!」

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP