ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)×窪田正孝 W主演映画『MARS』スペシャル・スタンディ登場!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)と窪田正孝の豪華ダブル主演、ヒロインに飯豊まりえで贈る映画『MARS(マース)~ただ、君を愛してる~』が、6月18日より、全国ロードショーされる。

映画『MARS』画像一覧

 原作は、講談社『別冊フレンド』にて連載された(1996年~2000年)、累計発行部数500万部を超える、惣領冬実の伝説の少女コミック『MARS』。連載当初からディープなテーマや禁断の世界観が話題を独占し、少女漫画の枠を超えた“究極のラブストーリー”として90年代を席巻、絶大な人気を獲得した。

 光と影の二面性を持つ高校生・樫野零を演じるのは、『信長協奏曲』などに出演、圧倒的な存在感と個性が光る、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔。そして零の中学の同級生で、死んだ零の弟・聖の親友、桐島牧生には、『Nのために』『デスノート』など変幻自在な演技で観客を魅了する窪田正孝。ヒロイン・麻生キラには、朝の連続テレビ小説『まれ』にも出演した期待の新星・飯豊まりえ。さらに、山崎紘菜、稲葉友など、今、最も勢いのある若手実力派俳優陣が、原作連載当時から色あせないストーリーと大胆かつ現代的な設定を織り込んだキャラクターたちに息を吹き込む。

 今年1月から日本テレビ系にて放送された深夜ドラマでは、零と牧生のキスシーンさながらの人工呼吸や、牧生が零への特別な想いを吐露するシーンなど、衝撃的なストーリー展開で、同時間帯の平均視聴率で歴代最高を獲得。動画配信サイト「日テレオンデマンド」では深夜ドラマでありながら配信数1位を獲得するなど、大きな注目を集めていた。

 そしてこの度、映画公開まで待てない! というファンのために、一足早く零(藤ヶ谷太輔)と牧生(窪田正孝)が劇場に登場する。今回が初お目見えとなる2人の全身ショットで出迎える映画『MARS~ただ、君を愛してる~』スペシャル・スタンディ(幅2m10cm×高さ2m)が、5月14日より順次、全国の上映劇場で設置されることとなった。(以降、劇場以外にも全国の大型書店などでの展開も予定。)

 さらに同日より、特製バナー(幅1m40cm×高さ2m)の掲出や、映画のシーン写真をちりばめたパネル展示を実施する劇場も多数予定しており、全国の劇場で『MARS』の世界観を味わえる。(※劇場によっては、設置できない劇場、設置開始日が異なる場合があります。)

 昨今大ブームがおこっている「少女マンガ原作胸キュン映画」の枠を超え、色あせない少女漫画界不朽の名作が、スクリーンでより一層鮮明に映し出される。今年最高に心揺さぶる、切ないラブストーリーを是非、劇場で味わってほしい。

◎映画『MARS ~ただ、君を愛してる~』
監督:耶雲哉治
原作:惣領冬実『MARS』(講談社『別冊フレンド』刊)
脚本:大石哲也 
出演:藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)、窪田正孝、飯豊まりえ、山崎紘菜、稲葉 友ほか
主題歌:Kis-My-Ft2「Gravity」(avex trax)
配給:ショウゲート 
(c)劇場版「MARS~ただ、君を愛してる~」製作委員会、(c)惣領冬実/講談社

関連記事リンク(外部サイト)

藤ヶ谷太輔、人見知りも気遣いで汚名返上!? 「キスマイは人見知りだけど優しい」
東出昌大、窪田正孝 出演映画『ヒーローマニア-生活-』 豊島監督がこだわった音楽の秘話
EXILE TRIBE、窪田正孝、山田裕貴、早乙女太一ら総勢62人の横並びビジュアル公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP