ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2週連続第1位を獲得 3人のヴァイオリニスト葉加瀬太郎、高嶋ちさ子、古澤巌の共演

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 今週のBillboard JAPAN Top Classical Albumsチャートは、葉加瀬太郎、高嶋ちさ子、古澤巌による『BEST OF THE THREE VIOLINISTS』が2週連続で第1位にチャートイン。5週連続で10位圏内をキープしており、全国5か所6公演開催の公演【HATS MUSIC FESTIVAL Vol.1】の全国ツアーの影響が垣間見える結果となった。

 第2位も先週と同じく、広上淳一と東京ガーデン・オーケストラによる『サンダーバード 音楽集~オリジナル・スコアによる』となり、これで4週連続の上位チャートインとなった。2016年の日本放映50周年を記念した、作曲者バリー・グレイのオリジナル・スコアによる世界初録音。特設サイトでは誰もが一度は聴いたことのある「サンダーバード・マーチ」の演奏映像が公開されており、庵野秀明氏による「マジ感動です。」コメントも掲載。NHKで去年10月から放映開始された『サンダーバード』の新シリーズも後半戦を迎え、ますますの盛り上がりを見せそうだ。

 第4位には去年12月にリリースした石川綾子の『ANIME CLASSIC』が14週振りにチャートに返り咲き、9回目のチャートインを果たした。4月末から11日間でミニライブ、ツアー公演など合計10ステージ行った成果が見えるチャートに。5月8日には現役早大生ドラマー川口千里との新MV、おそ松さんOP「はなまるぴっぴはよいこだけ」のカヴァーが各方面から大きな反響を受けており、これから更に話題となりそうだ。
text:yokano

◎【Top Classical Albums Sales】トップ10
1位「BEST OF THE THREE VIOLINISTS」葉加瀬太郎,高嶋ちさ子,古澤巌
2位「サンダーバード音楽集~オリジナル・スコアによる」広上淳一,東京ガーデン・オーケストラ
3位「0歳からの育脳クラシック」
4位「100曲クラシックベストが10枚3000円」
5位「ANIME CLASSIC」石川綾子
6位「Nana 15」Nana
7位「牛田智大BEST~ピアノ名曲集」牛田智大
8位「LINK~The Best of Ikuko Kawai~」川井郁子
9位「MARIKO plays MOZART」千住真理子
10位「THE BEST」辻井伸行

関連記事リンク(外部サイト)

5月16日付 Billboard JAPAN Top Classical Albums
Sexy Zone「勝利の日まで」が西野カナを押さえ総合1位獲得、欅坂46総合3位に上昇
小田和正オールタイムベストALが首位カムバック!ロングヒット作が順位を上げる

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP