ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ピンク、続“アリス・イン・ワンダーランド”世界観の新MVに夫と娘をキャスティング

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 米シンガーソングライターのピンク(P!NK)が新曲「ジャスト・ライク・ファイア(Just Like Fire)」のミュージック・ビデオを公開した。マジカルな同ビデオには夫のケアリー・ハートと4歳の娘、ウィロー・セージの2人をキャスティングしている。

 ケイティ・ペリーやリアーナのビデオを手掛けてきたミュージック・ビデオのベテラン、デイブ・メイヤーズの監督による同ビデオは、空中ブランコにぶら下がるピンクに夫のハートが「一日中そうしてるの?」と訊ねるシーンで始まり、近日公開の続編映画『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』の世界の映像をフィーチャーしている。

 鏡に飛び込んだ青い蝶の後を追い、ウィローとピンクが幻想的なルイス・キャロル原作の世界に入っていくと、そこには巨大な“人間チェス”のボード上に全員ピンクと思われる威圧的なプレイヤーがいたり、2人が空中に浮かびながらティー・パーティーをしている様子が映し出される。映像をよく見ていると、同映画に出演するジョニー・デップやヘレナ・ボナム=カーターがカメオ出演しているのに気付くだろう。

 マックス・マーティン、シェルバック、オスカー・ホルターの共作による同曲は、ピンクにとって初めての実写映画オリジナル・ソングとなる。映画『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』はアメリカで5月27日、日本では7月1日に公開される。

関連記事リンク(外部サイト)

ピンクが子供たちの栄養不良と闘うユニセフ大使に
ビヨンセの年齢詐称は本当だった!?……父親が「ピンクと同じ歳」と主張
ピンク、メルボルンでの公演数記録を塗り替える

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP