ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【5月14〜15日開催】イギリス旅行気分になれるブリティッシュマーケット

DATE:
  • ガジェット通信を≫

イギリスの食文化が満喫できる「ブリティッシュマーケット」が、5月14・15日に南青山で開催されます。今年は「キッチン」がテーマということで、イギリスの食文化やキッチンウェアに興味のある人にはたまらない内容となっています。

シェフ直伝の英国料理教室

イギリスの隠れた人気メニュー「プラウマンズランチ」を始め、キャラメル感覚で楽しめる「ファッジ」にオーツ麦のたっぷり入ったシリアルバー「フラップジャック」などのおやつ、話題の「モダンブリティッシュ料理」まで、さまざまなスタイルのイギリス料理が習える料理教室を開催。

駐日英国大使公邸シェフによるイギリスの伝統料理「コロネーションチキン」に、イギリス人の大好きな小さなレーズン入り「サルタナスコーン」など、盛りだくさんのラインナップです。「コロネーションチキン」はカレー風味のチキンサラダで、エリザベス女王2世即位60年記念に餐された伝統メニューだそうですよ。


イギリス発祥のお菓子「ファッジ」

イギリスの食文化を知るトークイベントにも注目です。料理教室・トークイベントは1000〜2000円とリーズナブル。すでに埋まってきているようなので、興味のある方はお早めにどうぞ。

テイクアウト料理や雑貨、紅茶も充実!

日曜日になると家庭はもちろんパブやレストランで楽しむ人も多い、ローストビーフにマッシュポテトなどを添えた「サンデーロースト」。イギリス料理のテイクアウトは、このサンデーローストをテーマにしたハーブチキンやマッシュポテトを始め、合わせていただきたいビールなどのドリンク類が味わえます。

物販コーナーでは、北イングランド・ヨークシャーのまろやかで飲みやすいデイリー使いにぴったりの「YORKSHIRE TEA(ヨークシャー・ティー)」、格別な味わいと評判の高級紅茶「テイラーズ・オブ・ハロゲイト」のアウトレット商品、ストライプのデザインが特徴的な「T.Gグリーン」のコーニッシュウェアやテーブルウェアなどが揃います。

フード豆知識「モダンブリティッシュ料理」って?

イギリス料理といえば? ビールによく合う「フィッシュ&チップス」にラム肉たっぷりの「シェパーズパイ」でしょうか。パブでおなじみの伝統的なイギリス料理も根強い人気を誇りますが、近頃はモダンブリティッシュと呼ばれる、野菜や穀物をたっぷり使ったデリスタイルのメニューがヘルシー志向の人たちや現地のOLたちの間で流行中です。

モダンブリティッシュ料理の特徴は、イギリス料理をベースに、オリーブオイルにドライトマトといった地中海料理でおなじみの食材や、世界でもヘルシー食材として注目を集める「枝豆」に「海藻」などアジア圏で広く食べられている食材、中東の食材など、世界各国の料理のよさを取り入れている点です。素材使いが新鮮なのに、高度なテクニックを必要としないカジュアルなお惣菜も多いため、すぐにでもマネしたくなりそう! 

国内では「フランツ&エヴァンス」や「ローズベーカリー」などで、モダンブリティッシュ料理を味わうことができます。もしロンドンを訪れるなら、大人気の「オットレンギ」へ。

お出かけが楽しい今の時期。今週末はブリティッシュマーケットを目的に、青山界隈をお散歩してみてはいかがでしょう?

[PR Times]
[British Made]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP