ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、京セラのタフネススマートフォン「DIGNO F」を発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ソフトバンクは 5 月 11 日、SoftBank スマートフォンの 2016 年夏モデルとして、京セラ製 Android スマートフォン「DIGNO F」を発表しました。発売時期は 6 月下旬で、5 月 17 日より予約受付が行われます。DIGNO F は、5 インチ 1,280 x 720 ピクセルの IPS 液晶ディスプレイや Snapdragon 410 MSM8916 1.2GHz クアッドコアプロセッサを搭載したエントリーモデルです。OS は最新の Android 6.0 Marshmallow を搭載しています。この機種の特徴は、エントリーモデルながらも、IP57 の防水・防塵に対応するほか、MIL 規格 14 項目をクリアする耐久性を備えたタフさです。端末の外観は普通のスマートフォンのように見えますが、頑丈に出来ています。ディスプレイは濡れた手でもタッチ可能です。また、端末の操作性をシンプルにする機能をふんだんに盛り込んでおり、スマートフォンを初めて使う元ガラケーユーザーやシニア世代の方にも適したスマートフォンだと言えます。具体的には、ホーム画面やメニュー画面がガラケーに近い感覚で使える「かんたんビギナーホーム」や文字の入力画面をガラケーのようなデザインに変更できる「ケータイ入力」を搭載。また、今ではあまり見られない「赤外線通信」機能を搭載しています。DIGNO F の主要スペックは、5 インチ 1,280 x 720 ピクセルの液晶ディスプレイ、Snapdragon 410 1.2GHz クアッドコアプロセッサ、2GB RAM、8GB ROM、Micro SD カードスロット(最大 200GB)、背面に 800 万画素カメラ、前面に 200 万画素カメラ、2,300mAh バッテリーを搭載し、Wi-Fi a/b/g/n、Bluetooth v4.1、LTE(下り最大 112.5Mbps / 上り最大 37.5Mbps)に対応しています。カラバリはブラック、レッド、ホワイトの 3 色です。Source : ソフトバンク

■関連記事
ソフトバンク、ハイスピードIGZOを搭載した新型スマートフォン「AQUOS Xx3」を発表
Moto G(4th Gen)のディスプレイユニットがeBayに出品される
ソフトバンク、Sony Mobileの最新フラッグシップ「Xperia X Performance」を発表、6月中旬に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。