ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ふわふわ豆腐とシャキシャキもやしのバタ丼

DATE:
  • ガジェット通信を≫

5月10日放送の「じゅん散歩」(テレビ朝日系、午前09時55分~)では、東京・上野公園周辺を散策した中で、高田純次さんが「大浦食堂」(東京都台東区)を訪れた。東京メトロ千代田線根津駅から徒歩10分ほどにある、大学のキャンパス内にある食堂だ。

名物と呼ばれる「バタ丼」は、たっぷりのマーガリンで炒めた豆腐ともやしに、醤油で味を付けてご飯に乗せたボリュームのある丼だ。豆腐のふわふわ感ともやしのシャキシャキ感、そしてマーガリンの甘みとこく、焦げた醤油の香ばしさが後を引く1皿だ。元々はお豆腐のバター焼きとご飯は別々だったが、とある学生が1皿にまとめることを提案し「バタ丼」が誕生。手軽に食べる事が出来るとクチコミで広がり、現在の様に定番のメニューになったという話だ。七味をたっぷりと掛けて食べるのもオススメだそうだ。
高田純次さんは「これはたしかに食べやすいかもしんない。ついついいっちゃう。」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:大浦食堂(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:上野のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:その他の料理のお店紹介
ぐるなび検索:上野×その他の料理のお店一覧
ガーッとかきこみたくなる「スイス丼」
山奥の行列ができるラーメン店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP