ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

レバーの香りが食欲をそそる「レバー・カルボナーラ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

5月10日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、妻が知らない夫のランチ。お父さんたちが、ちょっと予算を上乗せしたくなる人気店を特集した。新橋駅から虎ノ門方面にあるサラリーマンに人気の店「トリッペリア・ウネット」(東京都港区)へ、リポーターの香山ひとみさんが訪れた。

大通りから少し入った路地にある同店は、イタリアンカラーの提灯や暖簾を掲げる面白い外観をしており、店内は洒落た色合いながらシックで落ち着いた雰囲気。来客の多くは男性サラリーマンたちで、彼らが目当てにしているのはモツを使ったイタリアンなんだとか。
「THE・モツ・ペペロンチーノ」(900円/税込)には牛の小腸と胃袋など大ぶりのモツと、ごろりとしたニンニク、唐辛子がパスタに絡む。更に人気の「レバー・カルボナーラ」(900円/税込)には、コクを出すために鶏のレバーを使った店オリジナルのパスタ。一口頂いた香山さんは「カルボナーラらしく、卵の味もしっかりするんですけどまずレバー独特の香りがフワッと広がりますね。」「ちゃんと具にレバーもはいってますよ~ゴロゴロと。」とコメントした。
更にランチの人気メニュー「モツ・シチューwithライス」(950円/税込)は、牛の胃袋、牛の小腸、更に牛スジを醤油などの和風な調味料とバルサミコ酢でじっくり仕上げた一品。熱々を頂くと「食べたことのない味わいなんですよね。」「ベースは和風仕立てなんですけど、バルサミコ酢で酸味がつけられている。」とコメント。ご飯との相性がバッチリだとか。
ランチのパスタは大盛り300グラムでも同一料金でお財布にも優しい。
こちらの店では、夜になると様々なイタリアのもつ料理が楽しめるそうで、鶏レバーを乗せたカナッペ「クロスティーニ・トスカーニ」(730円/税込)や、3種類のモツとクレソンをソテーした「モツクレソン」(840円/税込)、「モツのフリット3種盛り合わせ」(1780円/税込)などユニークなメニューを楽しむ事が出来る。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:トリッペリア ウネット 新橋(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:新橋のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:イタリアン・フレンチのお店紹介
ぐるなび検索:新橋×イタリアン・フレンチのお店一覧
ガーッとかきこみたくなる「スイス丼」
山奥の行列ができるラーメン店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP