ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

無敗でケンタッキーダービー制覇

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アメリカ・ケンタッキー州のルイビルでは5月7日、競馬のGIレース「ケンタッキーダービー」が行われた。チャーチルダウンズ競馬場のダート約2000mで行われたレースは、1番人気のナイキスト(マリオ・グティエレス騎手)が優勝。デビューから無敗の8連勝でアメリカ競馬の3歳馬最大のタイトルを獲得した。最後の直線、力強く抜け出す筋肉質の馬体をカメラが捉えた。

【もっと大きな画像や図表を見る】

今回のレースは、ラニ(武豊騎手)が日本馬として21年ぶり史上2頭目の参戦をしたことでも話題になったが、9着に敗れ偉業達成とはならなかった。最新イベントの様子から、注目のファッションアイテム特集やセレブのプライベートショットまで、エンタメ情報を写真で楽しむならこちら。随時更新中!心揺さぶる瞬間をとらえた“一枚”を毎日お届けします
(R25編集部)

無敗でケンタッキーダービー制覇はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

競馬のブチコ 可愛さで人気急上昇
珍名も多い競走馬の「厳格ルール」
日本馬も参戦! 「2015ドバイワールドカップ(G1)」
謎コラボ「馬に跨がる力士」再び
AKB片山 競馬の大チャンス逃す

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP