ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、Samsungの最新フラッグシップ「Galaxy S7 edge SC-02H」を発表、5月19日に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTT ドコモは 5 月 11 日、ドコモスマートフォン 2016 年夏モデルとして、Samsung 製 Android スマートフォン「Galaxy S7 edge SC-02H」を発表しました。発売日は 5 月 19 日です。SC-02H は、昨年の夏モデルで発売された「Galaxy S7 edge SC-04G」の後継モデルで、新モデルでは画面サイズが 5.5 インチの拡大したほか、内部のスペックも全体的に強化され、より快適に利用できるようになりました。また、スリープ中にも時刻やカレンダーの情報を常時表示する「Always On」機能が追加されています。SC-02H はグローバルモデルをベースにした国内向けのカスタマイズ版です。ワンセグやフルセグ、おサイフケータイにも対応したほか、従来の VoLTE よりも高音質な「VoLTE(HD+)」に対応。「応答」「発信」「切断」「消音・拒否」をタップレス利用できる「スグ電」に対応。さらに、6 月より提供される Premium 4G の下り最大 375Mbps サービスに対応しました。SC-02H では、キャップレスで IP68 の防水・防塵に対応し、Micro SD カードも復活。バッテリー容量は 3,600mAh へと大幅に増えました。本体前面には指紋リーダー付きのホームボタンがあります。SC-02H ではカメラを刷新したところがプッシュされています。リアカメラの画素数は 1,220 万画素に下がりましたが、デュアルピクセル仕様のイメージセンサーを採用したことで、低光時と暗所での明るさ、画質、フォーカス速度が向上。レンズは開放 F 値 1.7 を前後に採用しており、明るさにはかなり期待できます。フロントカメラは 500 万画素です。カラバリは、ブラック オニキス、ホワイト パール、ピンク ゴールドです。OS:Android 6.0 Marshmallowサイズ:151 x 73 x 7.7mm、質量 158gディスプレイ:5.5 インチ、解像度 2,560 × 1,440 ピクセル(WQHD)、AMOLEDプロセッサ:Qualcomm Snapdragon 820 MSM8996 2.2GHz + 1.6GHz オクタコア、Adreno 530メモリ:RAM 4GB、内蔵ストレージ 32GB、microSD / microSDHC / microSDXC(最大 200GB)リアカメラ:1,220 万画素フロントカメラ:500 万画素対応周波数(国内):WCDMA(800 / 2100MHz)、FDD-LTE(700 / 800 / 1500 / 1700 / 2100MHz)対応周波数(国外):GSM(850 / 900 / 1,800 / 1,900MHz)、WCDMA(850 / 2,100MHz)、FDD-LTE(700 / 1,700 / 2,100 / 2,500 / 2,600MHz)、TD-LTE(1,900 / 2,300 / 2,500 / 2,600MHz)FOMA ハイスピード(HSPA):下り最大 14Mbps、上り最大 5.7MbpsLTE:下り最大 375Mbps、上り最大 50Mbps(Premimu 4G 対応)ワイヤレス通信機能:Wi-Fi a/b/g/n/ac(2.4GHz / 5GHz 帯)、Bluetooth v4.2、NFC、Miracast、Wi-Fi Direct、DLNA外部端子類:3.5mm オーディオジャック、Micro USB、心拍センサー、指紋リーダー付き電源ボタンバッテリー:3,600mAh実使用時間:100ハイレゾ再生:○LTE / Wi-Fi の同時利用:○生体認証:○(指紋)緊急省電力モード:○spモード:○ドコモメール(クラウド):○おサイフケータイ:○(NFC)テレビ機能:ワンセグ、フルセグ耐久性:防水(IPX5 / X8)、防塵(IP6X)テザリング:○(Wi-Fi は最大 10 台)おくだけ充電(ワイヤレス充電):○VoLTE:○VoLTE HD+:○WORLD WING:○SIM カード:Nano SIMSource : NTT ドコモ

■関連記事
NTTドコモ、「iコンシェル」に音声による“会話モード”などの機能を7月に追加
NTTドコモ、7月より「家のあんしんパートナー」のメニュー拡充と共に「dリビング」にリニューアル
NTTドコモ、MIL規格準拠のタフネスモデル「arrows SV F-03H」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP