ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、7月より「家のあんしんパートナー」のメニュー拡充と共に「dリビング」にリニューアル

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTT ドコモは 5 月 11 日、生活トラブルや家事サービスのサポートや留守中などの部屋のみまもり機能を搭載した月額 450 円 + 税のサービス「家のあんしんパートナー」に対し、7 月より子育て支援のサービスメニューの追加などの機能拡充を行うと共に、サービス名称を「d リビング」にリニューアルすると発表しました。「d リビング」では、まず 1 歳から 12 歳の子供を対象としたベビーシッターと、家事代行やハウスクリーニングなどを特化で受けられるサービスが追加され、留守中のみまもり機能のみだった「ホームモニター」機能に家庭で使用中の電力もモニタリングできる「電力モニター」と、キャンペーン情報や「d デリバリー」などの特典やクーポンが利用できる「暮らしにお得」の 2 つの機能が追加されます。このほか、突発的な生活トラブルに対するサポートや家事サポートを都度定価で利用できる「ビジタープラン」の新設されます。電力モニターは開始時点では中部電力契約ユーザーのみが対象となりますが、電力会社の拡充も行われる予定です。Source : NTT ドコモ

■関連記事
NTTドコモ、「iコンシェル」に音声による“会話モード”などの機能を7月に追加
NTTドコモ、MIL規格準拠のタフネスモデル「arrows SV F-03H」を発表
NTTドコモ、ハイスピードIGZOを採用した5.3インチスマートフォン「AQUOS ZETA SH-04H」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP