ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

尾崎世界観 My Hair is Bad椎木への想いを語る

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜−木曜の深夜1時からの番組「SPARK」。月曜のナビゲーターはクリープハイプ・尾崎世界観。

5月9日のオンエアでは、冒頭から「ゴールデンウィークがやっと終わりましたね…全然ゴールデンじゃなかったですが…」と少し疲弊している様子。その理由はと言うと「大変ですよもう、プレッシャーばかりで。イベントが多かったので…大変でしたが、なんとか乗り切ることができました」(尾崎)。しかし「皆さんが楽しんでくれたらそれでいいなと思います。周りにいてくれる人がゴールデンになるならば(僕は)ドドメ色でもいい」と、ファンに対する“少しわかりづらい”愛情表現からスタートしました!

そして、クリープハイプの「明日はどっちだ」を流した後、この曲の制作秘話を披露。

「歌詞が全部書き上がらなくて、焦っているときに街を歩いていて。信号待ちのときに人がいっぱいいて、そういう景色がその曲にぴったりだなと思って。そのときに『イライラするよりキラキラしてたいから』という歌詞を書きましたね」

しかし、その時点ではこの歌詞をあまり気に入っていなかったらしく「“ちょっとこれは無いかな”と思いましたけど、歌ってみたら、みんなその歌詞を大事にしてくれているようで。うれしいです」と、ファンへの感謝も交えながら当時のことを思い返しました。

続いて、5月5日に行われたイベント「尾崎世界観の日」に来場したリスナーから届いた「元々クリープハイプのファンだったMy Hair is Badの椎木さんが、尾崎世界観と共演しているのを見て感動した」というメールを紹介。

「椎木は昔からライブを見に来てくれていて。高校生くらいから聴いてくれていたのかな? それで何年も…6年くらい経ってから初めて一緒にライブをやるという。椎木は新潟の出身なんで、新潟に行ったときは対バンしていましたけど、東京でああいう形でやれたのは初めてで。1曲終わるごとにMCで気持ちをぶつけてくれて、むず痒いような…」と少し照れた様子でしたが、「でもそれだけ、あんなに気持ちをちゃんと伝えてる人はいないなと思いましたね。お客さんにこうやって届いたなら僕もうれしく思います」と感謝を伝えていました。

そんな椎木さんのバンドMy Hear is Badがメジャーデビューするそう! こちらもぜひチェックしてみてください!

【関連サイト】
「SPARK」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/spark/

尾崎世界観がモデルになった漫画のバンドマン!?(2016年04月26日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/04/post-1460.html

尾崎世界観 自身の持ち込み企画「みっちゃん」を紹介…というか誰なの!?(2016年04月05日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/04/post-1316.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP