ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ビッグ5を見にいこう − 南アフリカのサファリ体験ガイド(後編)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

前回からつづく。

サファリツアーにはどこで申し込めばいい?

アフリカのサファリツアーは、観光客に最も人気のあるアクティビティの一つです。みんな野生動物の観察に夢中になります。サファリをやってみたいと考えたこともなかった人でさえ、一気に野生動物の虜になってしまいます。

高級リゾートに滞在するのであれば、たいていサファリドライブは宿泊費に含まれています。そういったものは高額になりがちですが、自分でサファリツアーを計画することだってできます。あとで詳しくお話ししますね。

クルーガー国立公園周辺にはかなりの数のツアー会社が存在しています。なのでどの会社に申し込むか決めるのは大変。私はラッキーなことに、10年前に南アフリカに恋をして、それからずっとそこに留まっているエネルギッシュなドイツ人女性クラウディア・シュネルに出会うことができました。

近年クラウディアは、南アフリカで他では体験できないような素晴らしいサファリツアーを提供しています。私はクラウディアと一週間丸々一緒に過ごし、それは忘れられない冒険の旅となりました。私は生まれて初めて、ライオンやサイ、キリン、ワイルドドックなどたくさんの野生動物を目にしたのです。

クラウディアはただのサファリツアーガイドのエキスパートではありません。彼女は動物を追跡する驚くべきスキルも持ち合わせています。個々人の興味や予算に合わせて、様々なサファリツアーやツアーパッケージをカスタマイズしてくれます。ヨガやピラティスに興味があれば、Body and Soul Safariをチェックしてみてください。エクササイズとパワーウォークが含まれたツアーです。

クラウディアは宿泊も手配してくれますし、クルーガー国立公園周辺のドライブにも連れてってくれます。彼女のサファリツアーに関する詳細はClaudia Schnell Safariを見てみてください。

私がクラウディアと過ごした一週間は、私の南アフリカ旅行のハイライトです。彼女も彼女の旦那さんも一緒にいてとても楽しい人たちでしたし、まるで仲の良い友達といるみたいでした。これが一緒に撮った写真です。

少ない予算で南アフリカを旅するのは可能?

素晴らしい質問です。南アフリカは比較的物価の安い国ですが、サファリやアドベンチャーアクティビティは決して安くはありません。サファリパッケージやツアーのほとんどが高額で、もちろんロッジも同じです。南アフリカでの休暇は、きっと高額な旅行になってしまうでしょう。でも、自分でサファリツアーを計画すれば、かなりコストを抑えることができます。

壮大なクルーガー国立公園へ行って、自分でサファリドライブをしよう

この記事中ですでにクルーガー国立公園について紹介しましたが、一つ言えることは「絶対に行くべき!」ということです。公園内には多くの野生動物が悠々と暮らし、ビッグ5だって見ることができます。ワイルドキャット、サイ、ゾウ、バッファロー、その他アフリカの動物達や鳥たちを観察する、最も安い方法と言えます。

車がなければ、レンタカーを借りましょう。小さな車であれば1日20ドルから借りることができます。私の友達がおすすめしてくれたのは、Bidwest Car Rentalです。たくさんいいレビューがオンラインに載っています。

クルーガー国立公園は間違いなく、自分のペースで野生動物を楽しむことができる最高の場所です。入園料は1日約30ドルです。日中のみドライブが許されていて、18時に閉園となります。

公園はとても広いので、数日間楽しむことができます。公園内にはシンプルなバンガローやテント、または高級ロッジもあって、宿泊することも可能。詳細はクルーガー国立公園のWebサイトを確認してください。

必ずルールは読んでください。公園内には危険な動物もいますから!どんなことがあっても、車から出たり、車のドアを開けたりしないでください。(一部エリアを除く)クルーガー国立公園のルールはこちらです。

南アフリカを訪れるのに最適なのはいつでしょうか?

リンポポ周辺の地域は、夏は暑く、冬は乾燥します。一年中太陽は照っていて、空は晴れ渡っています。一年で最も暑い時期に当たる10月から3月は、気温が40度になることもあります。4月から9月は涼しくなり、多くの観光客はこの時期に南アフリカを訪れます。

南アフリカを訪れるのにベストシーズンは、5月〜9月。青い空が広がる乾季にあたり、雨はほとんど降りません。また、冬の間は植物が少ないため、野生動物を比較的簡単に見つけることができます。

最も寒い時期は6、7、8月です。夜と早朝はとても寒いです。私のように簡単に凍えてしまうような人は、この期間は避けたほうがいいかもしれません!

南アフリカを訪れる前に、医療上の準備は必要か?

出発の6〜8週間前に病院へ行き、基本的なワクチンがまだ有効か確認しましょう。(コレラ、ジフテリア、A型及びB型肝炎、狂犬病、破傷風、腸チフス)黄熱病蔓延地帯から行く場合を除いて、他にワクチンは必要ありません。

マラリアは命に関わる病気で、蚊を媒介して感染します。マラリアのワクチンは存在しませんが、予防薬があるので、こちらをおすすめします。リンポポ地域とクルーガー国立公園は、マラリア感染のリスクがあります。

実を言うと、私はマラリア予防の薬は飲みませんでした。お医者さんと相談し、自分で決めてください。薬を飲まない代わりに、私は常に長袖長ズボンを着用し、虫除けを使って、蚊帳の中で寝る、などできる限りの予防策をとりました。

寒いシーズン(5月〜8月)に行けば、マラリア感染のリスクは減らせるでしょう。

何を持っていけばいい?

帽子、サングラス、日焼け止め、虫除け、マラリア予防薬を持って行きましょう。南アフリカでもこれらは買うことができるので、出発前に見つからなくても心配する必要はありません。

ズーム可能ないいカメラを持って行きましょう! 私は新しいズームレンズを買わなかったことを、大きく後悔しました。少なくとも300mmのレンズを持っていきましょう。ズームできればできるほど良いです。動物の細部まで楽しむことができますよ。

忘れられないサファリの旅へ出発する用意はOK?

私のブログとサファリの写真を楽しんでいただけましたか? アフリカにて、安全で楽しい旅を! 次は一緒にサファリに行くかもしれませんよ…? ネコ科動物、また見たいなぁ…。

Licensed material used with permission by Just One Way Ticket (Facebook, Instagram, Twitter)
訳:アオノトモカ「冒険女子

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP