ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

バランススクーターに椅子を合体させたら、めちゃ便利だった!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


天才的なアイデアで世の注目をさらったこのカート。なんと、通常立ち乗りで使用される「バランススクーター」に、ビーチチェアを合体!4輪車両にしてしまいました。なんて逆説的なのでしょう。

足だけで操作可能!


カーブもスイスイ。

パラソルもつけられます。

牽引もできる!

椅子を積んだだけでこれだけの問題解決力。脱帽です。ちなみに、仕組みは以下のとおり。

後輪付きのアルミ製フレームを、

バランススクーターに連結!
椅子を乗せて固定したら…。

準備完了!

シンプルですね。さらにさらに。

GoProやiPadも設置できるし、

タンデムだってOK♡

もはや、やりたい放題。とはいえ、期待値超えまくりです。

さて、このカートをつくるために最も重要なのは何と言ってもフレームパーツ。ゴムボートを販売している「BoatsToGo」が開発したもので、webサイトで取り扱いがあります。価格は一台69ドル(送料別・約7,350円)。もちろんバランススクーターは別売りです。

残念ながら大人気商品とあって2016年5月6日時点では売り切れ。ただし、ウェイティングリストは受付中なので欲しい人は問い合わせてみるといいかも。

物欲を刺激してくる動画にも要注意。う〜ん、乗ってみたい!

Licensed material used with permission by BoatsToGo

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP