ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ナチュラルメイクでもクレンジングは必須!?正しいケアで肌トラブルを未然に防ごう♡

DATE:
  • ガジェット通信を≫


「今日はお休みだったし、日焼け止めと軽くパウダーで仕上げたから洗顔だけでいっか!」とクレンジングを省いていませんか?メイクをオフする必要性と、クレンジングをしなかったお肌の状態を見ていきたいと思います。

ナチュラルでもメイクオフする理由って?

メイクはTPOに合わせて濃さを調節できますよね。私もお休みの日やあまり人に会わない日は、日焼け止めと簡単なお粉でベースを仕上げるだけにしています。

しかしナチュラルメイクでも、クレンジングを使用することは忘れずに行うことが大切です。

《メイクオフの理由》
1.化粧品の原材料は粉と油からできている。
2.落としきれなかった汚れが酸化することで肌トラブルの原因になる。


クレンジングを使用する理由は、主に上記の2点が関係しています。お肌に付着したままの汚れやメイクが時間が経つことで「酸化」すると、色素沈着やシミ・くすみなどの原因に。また、毛穴に詰まってニキビを作ってしまう引き金になりかねないので注意が必要です。

日焼け止めオンリーDAYのケア法は?

上記で挙げたように、化粧品を使用した日にはクレンジングが必要ですが「日焼け止めだけ」の日はどのように対応したら正解でしょうか?

お湯で落とせるタイプの日焼け止めは洗顔だけでもOK。しかし、ウォータープルーフタイプやUVケアの指数が高い商品に関してはクレンジングを行った方が良いでしょう。メイクが残る時と同様に、乾燥や肌トラブルにつながる可能性があるからです。


以前の記事『クレンジングのタイプ別HowTo』にも記載しましたが、その日に使用したメイク商品によってクレンジングをうまく使い分けることがポイント。お湯で落とせるタイプであれば、ミルクやジェルでも大丈夫ですがウォータープルーフであればオイルで落とす必要がありそうです。

最後に

メイクとクレンジングとの関係をお話ししてみましたが、いかがでしたか?クリーンなお肌をキープできるように、使用したメイク商品とクレンジングの特徴をうまく組み合わせてみてはいかがでしょう♡

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

簡単で気持ちいい“指揉み”!5分間でランニング10分間の効果を得られるって本当!?
おデブ体質の原因「猫背」を改善するストレッチ!
ドライとスタイリングにポイントあり!ヘアスタイルでリフトアップする方法
【レシピつき】ひき肉の代わりに“高野豆腐”を使ってダイエット!!
疲れとむくみを即撃退!おやすみ前の「下半身ストレッチ」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP