体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【下北沢】至高のポテサラを探していたら「十七番地」に行き着いた【居酒屋定番メニュー】

f:id:Meshi2_IB:20160324124257j:plain

ポテトサラダ見聞録 ~至高のポテサラを探して~

さて皆さん、ポテトサラダはお好きだろうか?

どのお店にも置いてある定番のオツマミ「ポテトサラダ」。

ポテサラは、店によって作り方やこだわりの違う、オリジナリティ溢れる一品です。

むしろ、「居酒屋の数だけポテサラがある」と言っても過言ではありません。

おそらく……否、絶対に!

しかし、酒呑みに最も美味しく最も愛されているポテサラとは一体どんなものなのか……?

実はこれは、酒呑みにとっての永遠のテーマ!!

その謎を明らかにすべく、ポテサラに海よりも深い想いを寄せるメシ通レポーターが、星の数ほど存在する居酒屋さんを巡り「至高のポテサラ」を探し出してみます!

f:id:Meshi2_IB:20160324124252j:plain

「このお店のポテサラは、ちょっとイイんだよ……」

そんな噂を聞きつけて、やってきたのは下北沢にある居酒屋さん「十七番地」。

焼き鳥がメインのこのお店は、下北沢に縁のある俳優やミュージシャンも通っているという、数多くのシモキタ民から愛されている人気店です。

場所はスズナリ劇場のすぐ隣。駅からは徒歩5分ほどでしょうか。茶沢通り沿いに建っているため、比較的わかりやすい立地だと思われます。

外観は、懐かしい風情の佇まい。煌々と輝く赤提灯の光が心に染みます。外にはテラス席がいくつか設けられており、夏場はビアガーデン風に楽しむこともできそうです。

f:id:Meshi2_IB:20160324124253j:plain

店内には焼きのスペースにグルリと面したカウンター席が10席ほど。

f:id:Meshi2_IB:20160324124254j:plain

さらに4人掛けのテーブル席が3つと、6人掛けの少し広めのテーブル席が1つ。

店内の奥は個室になっており、10人以上の大きめの宴会もできるようになっています。

f:id:Meshi2_IB:20160324124255j:plain

メニューを見てみると……ありましたありました! ポテトサラダ!!

とはいえ、メニュー上にはポテサラについての詳しい説明はありません。早々にオーダーしてその全貌を明らかにしちゃいましょう。

f:id:Meshi2_IB:20160324124258j:plain
1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。